【音楽】プロ転向を表明した公務員ランナー「川内優輝」さんが好きな音楽を調査

川内優輝

こんにちは~。
つむつむです。
先日アメリカで4月16日に開催された伝統のボストンマラソン(米ボストン)で川内優輝さんが2時間15分58秒のタイムで優勝しました。
日本人としてこの大会で優勝したのは、瀬古利彦さん以来、31年ぶりの快挙です。

海外メディアからも称賛を集め、今やすっかり時の人となった“公務員ランナー”。
そして、ついにプロ転向を表明しました。
そんな川内選手は普段どんな音楽を聴いているのでしょうか?
ボストンマラソン優勝後の記者会見では好きな音楽・カラオケで歌う曲について話されていました。

まずは、川内選手のプロフィールから見ていきましょう。

川内優輝選手のプロフィール

  • 生年月日:1987年3月5日 (年齢 31歳)
  • 出身:東京都 東京 世田谷区
  • 身長:175 cm
  • 学歴:学習院大学
  • 職業:地方公務員(埼玉県)
  • 愛称:公務員ランナー
  • 兄弟姉妹:次男/川内鮮輝(かわうち よしき)、三男/川内鴻輝(かわうち こうき)

 

主な実績

  • 2011年世界陸上大邱大会17位
  • 2013年世界陸上モスクワ大会18位
  • 2013年別府大分毎日マラソン優勝
  • 2014年仁川アジア競技大会銅メダリスト
  • 2017年世界陸上ロンドン大会9位
  • 2018年ボストンマラソン優勝

川内選手は3人兄弟で公務員ランナーである優輝さんは長男です。
そして、3人そろってランナーなんです。

今年(2018年)開催された北九州マラソンでは3兄弟そろって出場。
長男の優輝さんは2位に10分近い大差をつけて大会新記録で優勝、次男の鮮輝さんは3位、三男の鴻輝さんは6位という素晴らしい成績を皆さん残されています。

スーザン
私もこの大会に出場してました。川内選手ぶっちぎりでした!

公務員かつ実業団に所属していない「市民ランナー」としての活躍が日頃から注目を集めている川内選手。
公務員ランナーというだけでも話題性充分ですが、川内選手は今までも話題になる様々なエピソードを残されています。

話題になったエピソード

◆12年2月 丸刈り謝罪 12年ロンドン・オリンピック選考会で14位と惨敗し、一夜明け「五厘」刈りで会見に登場します。「期待に応えられず、誠意を示したかった」「さらし者になった方がいい」とコメントしました。
川内優輝丸刈り

◆13年1月 パスポート忘れ エジプト国際に出発する成田空港で自宅にパスポートを忘れたことが発覚します。エジプト政府の招きによる出場で当初は無料だったが自腹を切る羽目に。レースは2時間12分24秒の大会新記録でV。

◆14年9月 トレイルランで遭難 奥多摩、秩父付近の山でトレーニング中に道に迷ってしまいます。崖から転落しそうになったり、動物に襲われる恐怖も。“生還”後は生きる幸せを実感したそう。

◆18年1月 米ボストンで行われた「マーシュフィールド・ニューイヤーズデイ・マラソン」では気温氷点下17度と極寒のなか、2時間18分59秒で完走。「2時間20分以内における最多完走数」が78回となりギネス世界記録となり、3月に認定証を授与されました。

川内優輝全身タイツ

トミー
極寒マラソンに出場したときの川内選手です。全身タイツ姿で出場されてます。
滑りやすい路面であろう悪環境でこれだけの好タイムが出せることが素晴らしいです!

 

先日優勝したボストンマラソンでの優勝会見にてカラオケで良く歌う曲について語っていました。

 

 

【以下、2018年ボストンマラソン優勝者会見での一問一答】

-優勝して。

「私は寒いコンディションがすごく得意で、今日はすごくチャンスがあると思ってた。こういうコンディションでなければ、この場(優勝者会見)にいれないので、私が勝つためにこういうコンディションにしてくれたのかなと思います」

-スタートから飛び出したのは?最後はどんな気分だったか?

「今日は寒かったので、スローペースになると誰が勝つか分からなくなる。早い段階で集団を絞りたいと思って、最初に飛び出しました。スタートで飛び出したので、いくつかあったレースプランの1つ。そこはレースプラン通り。途中以降の走りは自分の感覚。今日は自分のベストコンディションだから絶対強気でいけば、いい結果はついてくると。プッシュプッシュで強気にいきました。

最後追いついた時には、追いついたかどうかも確信がもてなかったので、余計なことは考えないようにして、自分の走りで前へ前へ前へと思って走り続けた。本当に最後の直線に入るまで優勝かどうかは分からなかった。ただ、ミーティングの時に、優勝者は右に、それ以外は左にと聞いていたので、右に案内されたので自分が優勝なんだと確信できました。本当に夢の中を走っているような気分でした」

-日本人として久々の優勝。国旗をみて。

「日本人が最後に優勝した、瀬古利彦さんが優勝した1987年に私が生まれたので、そうした意味ですごく運命を感じています。そしてアジア人としても久々の優勝ということで、最近アジア人が中東を除いて元気がない中でこうした結果を残せたことはすごくうれしく思います。国旗に関してはアジア大会(3位)でも見たが、その時は一番トップではなかったので。今回はトップで一番上に上がって、国歌が流れて、本当にすごく感激しました。もともと2011年の大邱世界陸上で(団体の)銀メダルを獲って、国旗があがるのをみて素晴らしい国旗だなと思った。そのときのことを思い出した」

-今はどんな仕事を?

「仕事は高校、ハイスクールの方で事務職をやっています。今は主に今年高校が100年の記念式典をやるので、その準備。記念の雑誌を書く仕事をやってます」

-カラオケの得意な曲は?

カラオケはX JAPANの『Silent Jealousy』をすごくよく歌う。最近、BABYMETALも結構いいかと思っています

-明日も走る?どれくらい?

「メイビーワンアワー、メイビーテンキロメーター」

-ボストンで示せたものは?

「本当に今日、私が勝つと思っていた人は一人もいないと思う。やはりマラソンは何が起こるか分からないスポーツだということを証明できたのかなと思う」

スーザン
X JAPANの『Silent Jealousy』とBABYMETALをよく歌うと話されてました。
優しそうな見た目からすると意外な選曲ですね。

川内選手が好きなX JAPANについて調べてみました。

X JAPANのプロフィール

XJAPAN
メジャーデビュー:1989年(Xとして)
1992年にX JAPANに改名

メンバー

  • YOSHIKI(ドラム、ピアノ)
  • Toshl(ヴォーカル)
  • PATA(ギター)
  • HEATH(ベース)
  • SUGIZO(ギター)
  • HIDE(ギター:98年死去)
  • TAIJI(ベース:11年死去)

当時高校生だったYOSHIKIとToshlによって結成されました。
現在まで東京ドーム公演だけでも18回成功させ、100万人を動員している日本を代表するロックバンドです。
世界各国でもいツアーを行い、2014年には、アメリカ“マディソン・スクエア・ガーデン”公演を大成功に収めています。

X JAPAN – SILENT JEALOUSY

(エックスジャパン-サイレントジャーニー)

川内選手が好きなこの曲はX JAPANが1991年9月11日にリリースした6作目のシングルです。
ファンの得票数で収録曲が決まるベスト・アルバム『FAN’S SELECTION』の投票数で「紅」に次いで2位となったほどファンの間で人気の曲です。

テレビへの露出は決して多くない彼らですが、2018年お正月に放送されたテレビ朝日系”芸能人格付けチェック”ではYOSHIKIが出演。おかきを食べ続ける姿が放送され話題になりましたよね。

YOSHIKIのtwitterをチェック

お菓子を食べ続けた真相について語ってますね。

 

雑誌の表紙を飾っています。

 

 

つづいてBABYMETALについて調べてみました~。

BABYMETAL(ベビーメタル)のプロフィール

BABYMETAL
日本の女性3人組メタルダンス・ユニットです。
「アイドルとメタルの融合」のテーマを主体に2010年結成されました。

名前本名生年月日出身地担当及び立ち位置
SU-METAL
(スゥメタル)
中元すず香
(なかもと すずか)
1997年12月20日広島県広島市ボーカル&ダンス
(ステージ中央)
YUIMETAL
(ユイメタル)
水野由結
(みずの ゆい)
1999年6月20日神奈川県スクリーム&ダンス
(ステージ下手側)
MOAMETAL
(モアメタル)
菊地最愛
(きくち もあ)
1999年7月4日愛知県名古屋市スクリーム、ダンス
(ステージ上手側)

スゥメタル

SU-METALBABYMETAL

ユイメタル

YUIMETAL

モアメタル

MOAMETALBABYMETAL

2014年3月には日本武道館ワンマンライブ2DAYSを行い女性アーティスト史上最年少記録を樹立します。
さらに1stアルバム「BABYMETAL」が全米ビルボード総合チャートにランクイン!

同年夏からは初のワールドツアーを行い、イギリスの大型フェス「Sonisphere Festival UK」ではメインステージに登場し6万5千人の観衆を集め、アメリカではレディー・ガガの北米ツアー5公演のサポートアクトに抜擢されています。
2015年1月にはさいたまスーパーアリーナで2万人を動員したワンマンライブを開催。
5月から北米、中南米、ヨーロッパなど10カ国、15公演となる「BABYMETAL WORLD TOUR 2015」をスタートさせ、6月には凱旋公演となるワンマンライブを幕張メッセ展示ホールで開催し2万5千人を動員しました。
イギリスの音楽誌「KERRANG!」と「METAL HAMMER」が主催する2つのミュージックアワードに出席し、日本人アーティスト初となるアワードを受賞
8月にイギリスの世界的ロックフェス「Reading & Leeds Festival」のメインステージに出演。
2016年4月、2ndアルバム「METAL RESISTANCE」をリリース。全米ビルボードチャートTOP40に、日本人アーティストとして53年ぶりにランクインを果たします。
また、同月にはイギリス・ウェンブリーアリーナにて日本人初となるワンマンライブを開催。

世界を股にかけて活躍中のグループです!

BABYMETAL – ギミチョコ!!- Gimme chocolate!!

BABYMETAL – LIVE AT TOKYO DOME Trailer

 

日本はもとより海外での評価が非常に高いグループで、以下のようなコメントも。

1stアルバムの発売と「ギミチョコ!!」のミュージックビデオがYouTubeに公開された直後の2014年3月、アメリカのネットメディア『The Daily Dot』は、BABYMETALの存在を「日本から飛び込んできた狂気的なコンセプト」「音楽の趣味がメタルとティーンポップの中間にあるリスナーにとって、BABYMETALはまさにミラクルな存在」と評価しました。
イギリスの日刊紙『ガーディアン』は、「BABYMETALは悪魔のように手段を選ばぬ天才の策謀家が生み出した新しい音楽」と論じました。。

Sonisphere Festival出演後の評価
『earMUSIC』でメタリカを8年担当した後、BABYMETALのEU盤を担当するジョナサン・グリーンは「Sonisphere FestivalでのBABYMETALは驚異的だった。
バックステージにいたんだけど関係者がみんな立ち止まっていたよ。何なんだこの3人組は!?って感じで、小さくて、ヘンテコな衣装を着て、でも本当に存在感があって、政権交代っていうかね、新しい子達が登場して、古いやつらが敬意を表してるんだ。
ロックという音楽においてすごく重要な瞬間だった。BABYMETALの成功はロックの歴史を書き換えたと思うよ」と述べています。

Sonisphere後に音楽ニュースサイト『Gigwise』は「ベビーメタルを出演させたことは天才的なお手柄」と評価、
『Virtual Festivals』も「当初は冷やかし半分面白半分が支配的だった聴衆が、Sonisphereを去るころには畏怖の念に満ちた敬意に変わっていた」と評価してます。

肯定的な評価が多いですが、賛否両論あるようで『MetalSucks』はロサンゼルス公演後「BABYMETALはメタルではなく、キャラクター・音楽など様々な要素が複合した“演劇”に近いもの」と論じる方もいます。
アメリカの音楽ライター、キム・ケリーは「サブカルチャーと多くの人が真面目に愛する音楽(メタル)に対する侮辱」と批判したが、ニューヨーク公演の観賞後には「(BABYMETALの)若いファンたちが最終的に真のメタルファンになってくれるのなら悪くない」と述べ、後に直接インタビューを行い、その記事の中で「傍観者の立場から彼女たちを応援する」と述べています。

BABYMETALのインスタをチェック

ワールドツアー開催されます。

 

View this post on Instagram

‪Happy 20th Birthday SU-METAL!! #BABYMETAL ‬

A post shared by BABYMETAL (@babymetal_official) on

かわいいです。

まとめ

川内優輝

川内選手のプロフィールと好きなアーティストについて調査してみました。
プロ転向を表明したことによってますます注目が集まるであろう川内選手。
彼ほど誰もが応援したくなる選手はなかなか珍しい存在だと思います。
東京オリンピックを目指してくれるのでしょうか。
頑張ってほしいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA