日経ビジネス電子版CM若手ビジネスマンは誰?【2019年3月】

日経電子版創刊_201903_cut04

2019年3月9日より、株式会社日経BP社の「日経ビジネス電子版CM「ビジネスの主人公」編が公開されています。

ビジネスのフォロワー役(脇役)から、主人公へ踏みだすそうとする若手ビジネスマンと、その成長を支える「日経ビジネス電子版」の存在を伝えています。

スーザン
この後輩サラリーマン、ちょっと軽そうですが、創刊されたばかりの日経ビジネス電子版を見ているなんて、優秀ですね!
トミー
ひとクセありそうな相手や、その相手の急な質問に汗を流す先輩サラリーマンも、意外だったのか驚いています。
日経ビジネス電子版CMの詳細や、出演者についてまとめました。

最後まで読んでいただけると嬉しいです。
スーザン、行きまーす!

日経ビジネス電子版CMの詳細は?

日経ビジネス電子版 ビジネスの主人公篇 15秒

日経電子版創刊_201903_cut02

クライアント「うちの課題って、どう思ってます?」

日経電子版創刊_201903_cut03
先輩社員「課題…」
後輩社員のナレーション〈ビジネスの前線に立つ人がいる。僕はいつまでもフォロワーのままでいいのだろうか…〉

日経電子版創刊_201903_cut04 日経電子版創刊_201903_cut05

後輩社員「あの、御社の中期計画出てましたよね」

日経電子版創刊_201903_cut06

ナレーション〈ビジネスの主人公になろう〉

日経電子版創刊_201903_cut07

ナレーション〈日経ビジネス創刊〉

いかがでしたか?
セリフはあまりありませんでしたが、表情から心の内を察することができました。

汗をながし「少々お待ちください」と書類をめくる先輩の気持ち、わかる!!

トミー
書類見ても、回答になることは何も書いてないんですけどね〜
クライアントからの変化球な質問にあせる」、打ち合わせあるあるです。

WEBムービーでも表情に注目!

日経BPYouTubeチャンネルでは、WEBムービーが公開されていましたのでご紹介します。
冒険の主人公、探偵ドラマの主人公、恋愛ドラマの主人公が、一瞬でビジネスの主人公に早変わり!瞬間芸にご注目ください。


日経ビジネス電子版CM出演の3人は誰?

日経BP社の日経ビジネス電子版CM「ビジネスの主人公」編に出演しているのは、

  • 若手ビジネスマン役:俳優の矢本悠馬(やもと・ゆうま)さん
  • 先輩ビジネスマン役:俳優の山口森広(やまぐち・しげひろ)さん
  • クライアント役:俳優の梶原善(かじはら・ぜん)さん

です。

矢本悠馬さんについて

ドラマ「トレース 科捜研の男」の猪瀬祐人、「今日から俺は!」の谷川安夫、といえば記憶にある方も多いのでは?


矢本悠馬さんは京都府出身、1990年8月31日生まれの現在28歳(2019年3月現在)。
ソニー・ミュージックアーティスツに所属しています。

2003年映画「ぼくんち」で子役デビュー。
その後ドラマ「花子とアン」「ヒガンバナ」「ゆとりですがなにか」「半分、青い。」や、映画「ちはやふる」「センセイ君主」などに出演。
2019年1月クールはなんと、ドラマ「トレース」「スペシャのヨルジュウ♪」の2作に出演!
映画「賭ケグルイ」「アイネクライネナハトムジーク」、舞台「アジアの女」も控えるなど、注目の若手俳優です。

最近では、JTのCMに出演しています。

JT想うたCM友人役の男性

【2019年2月】JT想うたCM友人役の男性(俳優)は誰?高校時代のバスケ仲間との友情を描く感動作!

2019年2月22日
また、プライベートでは2019年1月にご結婚


おめでとうございます!

山口森広さんについて


山口森広さんは神奈川県出身、1981年9月23日生まれの現在37歳(2019年3月現在)。
ジェイ・クリップ、および劇団ONEOR8(ワンオアエイト)に所属しています。

ドラマ「獣になれない私たち」「anone」「ドクターX」や映画「ベトナムの風に吹かれて」「散歩する侵略者」など、多くのドラマや映画で活躍するバイプレイヤーです。
2000年公開の映画「バトル・ロワイアル」で、防弾チョッキを着て強気になっている織田敏憲役を覚えている方もいるのではないでしょうか。

スーザン
覚えています!最後は安藤政信さんに殺されてましたよね・・・

最近では、スズキ「スペーシア ギア」CMでムロツヨシさんの同僚を演じていました。
一番右で「遊びゴコロあるなあ〜」と言っているのが山口さんです。

梶原善さんについて


梶原さんは岡山県出身、1966年2月25日生まれの現在53歳(2019年3月現在)。
1985年、アルバイト仲間だった松重豊さんにすすめられ、三谷幸喜さん率いる「東京サンシャインボーイズ」に参加。

スーザン
松重豊さんと梶原善さんがいるバイト先って、すごすぎる!

劇団が休止したのちも三谷作品の常連として多くの作品に参加するほか、舞台、テレビ、映画などでご活躍の個性派俳優さんです。
主な出演作はドラマ、「王様のレストラン」「ゲゲゲの女房」、映画「12人の優しい日本人」「清洲会議」「マスカレード・ホテル」など。

最近では、ぷっちょのCMで、キンプリのマネージャー役として出演しています。

まとめ

日経電子版創刊_201903_cut01
日経ビジネス電子版CMに出演していたのは、矢本悠馬さん、山口森広さん、梶原善さんでした。

スマホやタブレットがあれば、いつでもどこでも簡単に雑誌が読める時代。
情報収集スキルをあげ、うまく仕事に活用していけば、クライアントや先輩からの評価だけでなく、自分自身のやる気もアップ!

日経ビジネス電子版は、新生活応援キャンペーンとして、月額プラン(税込み2500円)を2019年4月末日まで無料となっています!
気になる方は試してみてはいかがでしょうか。

それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました。

矢本悠馬さん関連で、こちらもどうぞ。

JT想うたCM友人役の男性

【2019年2月】JT想うたCM友人役の男性(俳優)は誰?高校時代のバスケ仲間との友情を描く感動作!

2019年2月22日

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA