サントリー 天然水GREEN TEA キャンペーン|徒然草を再解釈した「徒然なるトリビュート」が熱い!第一弾はフジファブリック!

フジファブリック O.N.E-10

どもー、アヤパンです。

今回ご紹介するのは、サントリー 天然水GREEN TEA のキャンペーン、”徒然なるトリビュート”について調査いたしました!

サントリー 天然水GREEN TEAは2019年4月16日に新発売されました。
サントリーの主力商品「天然水」と伊右衛門でもおなじみ「京都 福寿園」の茶匠が茶葉をしようした商品で、苦味の少ない抽出法に加え、新技術によって鮮やかな緑色を維持するクリアなお茶となっています。

そんな新商品「サントリー天然水 GREEN TEA」は本格派を目指すわけでもなく、飲みやすさ爽快さを目指した商品のようです。

トミー
本格的なお茶を飲みたい方には「伊右衛門」、スッキリごくごく飲みたい方むけが「サントリー天然水 GREEN TEA」ということかな?
緑茶飲みたいと思ってかったら、イメージと違う商品かもしれませんね。
でも、ちょっとどんな商品か気になります。
アヤパン
急須からいれた緑茶をのみなれない方をターゲットにしているので、飲んだ感想は賛否両論起きそうですね

「ありのまま、じぶんらしくいること」の大切さが随所で書かれた随筆「徒然草」のスタイルがこの新商品のブランドメッセージと重なることが多く、今を生きる人へ届けたいという思いが、今回の「徒然なるトリビュート」につながったそうです。

徒然なるトリビュートは、5組のアーティストが徒然草を再解釈し、オリジナル楽曲を書き下ろしていくという、面白そうなスペシャルプログラムで、フジファブリック、崎山蒼志さん、tofubeats、Saucy Dog、ネクライトーキーの参加が決まっています!

サントリー天然水GREENTEA01
徒然なるトリビュートの公式サイトより引用

そして第一弾はフジファブリック!徒然草の第189段を再解釈した『O.N.E』が公開されました!徒然草 第189段の内容と再解釈はYouTubeの注釈欄より引用しています。

YouTubeの注釈欄引用

【徒然草 第189段のメッセージ】
「人生は不確かなことの連続だから、そのことを胸にとどめておくと良い。」

【フジファブリックの再解釈】
「確かなことなど何もないからこそ、思ったように事が運ばなくて当然。
だから日頃からそう思っていれば大抵のことでは動じなくてすむよ」

前振りが長くなりましたが、フジファブリックが再解釈した『O.N.E』をどうぞこちらよりご覧ください。

【MV】フジファブリック 『O.N.E』 -徒然草 第189段の再解釈-

フジファブリック O.N.E-01 フジファブリック O.N.E-02 フジファブリック O.N.E-03 フジファブリック O.N.E-04 フジファブリック O.N.E-05 フジファブリック O.N.E-06 フジファブリック O.N.E-07 フジファブリック O.N.E-08 フジファブリック O.N.E-09 フジファブリック O.N.E-10

「やん」で終わる歌詞の耳あたりが良くていいですね。

吉田兼好?がフジファブリックVo&Guの山内総一郎さんにかわり、フジファブリックのみなさんが昔の人の格好で登場し、絵巻物のような中をにぎわせていき、最終的に元のむかっていた机のところの画面にもどり、現代の山内総一郎さんの手の中にサントリー天然水GREENTEAを持つ手とリンクし、MVが終わります。

歌詞の内容はネガティブなこと書いてあったりますが、曲調のおかげで明るく聞くことができますね。ネガティブなことでもありのままを受け止められている姿勢のようにも感じました。

アヤパン
フジファブリックのお三方かっこいいし、なんどもリピートしたくなる良い気曲ですね!

Vo&Guの山内総一郎さんもTwitterでMVの感想を述べられていました。

さあ、ステキな再解釈を届けてくれた、フジファブリックについて調査いたしました!

フジファブリックについて


(左より、Vo&Gu山内総一郎さん、Key金澤ダイスケさん、Ba加藤慎一さん)

フジファブリックは志村正彦さん (Vo&G)を中心に2000年に結成された日本のロック・バンドです。2004年4月、現メンバー3人を含む5人編成でシングル「桜の季節」でメジャーデビューを果たします。
2009年12月24日に志村さんが急逝するも、バンドは残されたメンバーで活動を継続することを表明。
2011年夏より山内総一郎 さん(Vo&Gt)、金澤ダイスケ さん(Key)、加藤慎一 さん(Ba)の3人による新体制で本格的に再始動されます。

2019年 1月23日 10thアルバム「F」をリリース。
7月10日 – 志村正彦さん没後10年に際し2009年に行われた生前最後のツアーのライブ、ドキュメンタリーが収録される「FAB BOX III」のリリースが決定。更に発売直前の7月6日にバンドとして所縁の深い、ふじさんホール(旧富士五湖文化センター)にて同作品の上映會を開催予定です。
10月20日には デビュー15周年を記念し、大阪・大阪城ホールにてライブ「フジファブリック 15th anniversary SPECIAL LIVE at 大阪城ホール2019『IN MY TOWN』」を開催予定。

アヤパン
志村さんの急逝から、もう10年が経とうとしているんですね。それでもフジファブリック続けて、志村さんがいた頃とは少し違えどステキな音楽を届けてくれるフジファブリックに未だ心を動かされます!
スーザン
メジャーデビュー15周年おめでとうございます。今後のご活躍も楽しみですね!

まとめ

フジファブリック O.N.E-06

徒然なるトリビュートは、5組のアーティストが徒然草を再解釈し、オリジナル楽曲を書き下ろしていくという、スペシャルプログラムで、第一弾はフジファブリックの徒然草の第189段を再解釈した『O.N.E』でした。

他4組のアーティストのどの段を選ばれるのか、そしてどう解釈されるのかも楽しみですね。

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

フジファブリックの関連記事はこちらから

LINE モバイル 虹篇:03

【2018年7月】LINEモバイル CM|女優のんが出演するLINEモバイルのBGMが気になる!CMを調査!

2018年7月31日

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA