【2018年9月】スポーツくじBIG CM|スーパーで窪田正孝さんにからむ謎のおじさんは誰?ロケ地は?

201809_BIG06

こんばんはー、アヤパンです。

今回ご紹介するスポーツくじ BIGのCM、
2018年9月7日に公開されましたBIG 謎のおじさんバナナ篇 30秒(7億円)です。

スーパーでお買い物をする窪田正孝さんに謎のおじさんが近づいてきて・・・、
CM気になりますね!

では、ご紹介に参ります!

BIG 謎のおじさんバナナ篇 30秒(7億円)

201809_BIG01

窪田正孝さん「うまそー」

201809_BIG02

謎のおじさん「今はバナナなんじゃないか」

201809_BIG03

窪田正孝さん「ちょっと、勝手に」

201809_BIG04

謎のおじさん「7億円です」

201809_BIG05

窪田正孝さん「はぁっ!七億円!?」

201809_BIG06

謎のおじさん「しぃ。リアクションがBIG、BIG」

201809_BIG07

窪田正孝さん「バナナが7億…」

201809_BIG08

謎のおじさん「そんなバナナ7億円」

201809_BIG09

窪田正孝さん「バナナが7億って…」

201809_BIG10

謎のおじさん「とはいえ、気になってるんじゃないか?」

201809_BIG11

謎のおじさん「バナナ、7億円」

201809_BIG12 201809_BIG13

謎のおじさん「ふっふっふ」

201809_BIG14

ナレーション(今なんじゃないかーーー?)

201809_BIG15 201809_BIG16 201809_BIG17 201809_BIG18

ナレーション「BIG777(ビッグなな なな なな)」

201809_BIG19

窪田正孝さん「困ります!困ります!」

201809_BIG20

謎のおじさん「リアクションがBIG、BIG」
窪田正孝さん「困る…」

たまに不思議なおじさんいますよねw
おじさんに絡まれる窪田正孝さんの表情豊かで、おじさんの変なところが
マシマシになっていたように感じますね!

イケメンの男性が窪田正孝(くぼたまさたか)さんなのは見てわかりましたが、
変なおじさん誰なのでしょうか!?気になるー!
その前にメイキングも公開されておりますので、お時間ある方はこちらもどうぞ!

BIG 謎のおじさんバナナ篇 CMメイキング映像

窪田正孝さんと謎のおじさんとのやりとりや、
謎のおじさんからの監督への疑問など、くすっと笑ってしまう場面もありました。
メイキングの最初の数秒、ロケ地のヒントのような映像がながれていましたね!

201809_BIG21 201809_BIG22

「ファミリー通商店会」と「大売り出しの旗」、「ロイヤルショップチェーン」の文字のお店、
ここからロケ地を調査してみました。

藤沢市の六角橋商店街のTAIRAYA白楽六角橋店ではないかと思われます。
現地は遠いので、ストリートビューで上記画像と一致する場所がありました。
ぜひ、ストリートビュー確認されてみてください。

メイキングでは、謎のおじさんは、メガネをはずしていたり、まともなことをおっしゃってたり
していましたね!謎のおじさんについて調査しました!

謎のおじさんはだれ?

窪田正孝さんに絡んでいた謎のおじさんの正体は、三浦友和(みうらともかず)さんでした!

アヤパン
意外や意外です!凛々しいイメージの俳優さんだったので、
三浦友和さんだったとは!

三浦友和(みうらともかず)さんのプロフィール

三浦友和さん

テアトル・ド・ポッシュより画像引用

  • 名前    :三浦友和(みうらともかず)
  • 生年月日  :1952年1月28日(66歳:2018年8月現在)
  • 身長    :178cm
  • 血液型   :AB型
  • 出身地   :山梨県
  • 職業    :俳優
  • 趣味    :陶芸
  • 所属    :テアトル・ド・ポッシュ
三浦友和(みうらともかず)さんの略歴
出生から高校時代まで
父親は日下部警察署塩山分庁舎の警察官(巡査)をしていたが、三浦は母の実家の神金で生まれました。小学3年生で東京に来るまで大菩薩峠の麓を六回引っ越したそうです。三浦が覚えているのは三歳で移った大藤村と次の東雲の駐在所だけだそうです。

甲州市立東雲小学校3年の三学期、東京へ転居。
父が山梨県警察を退職し、地方公務員ではなくなったが、当時優良企業であった民間のバス事業者である国際興業に転職。一家は新宿区の社員寮に移ったそうです。
中学に入る頃立川市に引っ越。
忌野清志郎とは東京都立日野高等学校の同級生で毎朝、多摩動物公園行きのバスで一緒になっていた事がきっかけで初期RCサクセションのメンバーたちとも親しい関係にあったそうです。
別高校に進学していたRCサクセションメンバーが日野高校に集まって教室でライブを行っているのを初めて見てアコギとベースだけ、マイクなしでこんな迫力あるのかと驚かれました。
この頃、忌野が言った「才能のない奴は大学へ行け!」という言葉に衝撃を受け、自分も音楽で食べていけるんじゃないかと勘違いしてしまい、進学率95%の高校にいるにもかかわらず大学を受験せず、人生が変わってしまったと三浦さんは語っています。

芸能界へ
二十歳の春、TBS『シークレット部隊』で芸能界デビュー
芸名の「友和」は、先輩の宇津井健が同ドラマプロデューサーの野添和子(現・大映テレビ顧問)の名前の「和」の字を取って命名したものだそうです。
長髪と汚れた服というイメージの当時の若者とは正反対の「こんな奴はいないだろう」(本人談)というような七三分けの真面目なガードマン役だったそうです。
このとき忌野清志郎に「七三分け?お前なんかもう友達じゃないよ」と言われるが、それでも忌野はドラマを見て、たった一言だけの三浦のセリフを何度も真似たそうです。

1970年代に二枚目の俳優として10代に大変な人気がありました。
特に1970年代後半、山口百恵と共演した主演映画・ドラマが次々とヒットし、「百恵友和コンビ=ゴールデンコンビ」と呼ばれました。山口との共演映画は、すべて東宝配給ながらもホリプロ製作で撮影所、スタッフなどは日活系で固められているが、山口と離れて主演した映画は東宝撮影所でのものがほとんどで、専属契約こそ交わしていないものの、事実上、最後の東宝男優。
1980年に山口百恵と結婚し、その後は映画・舞台で着実に役柄の幅を広げ、歴代平均視聴率No.1となったNHK大河ドラマ『独眼竜政宗』にて、伊達政宗の片腕で武骨な武将・伊達成実を演じたり、アルコール飲料や紳士服店のCMでコミカルな演技を見せるなど、硬軟いずれもこなせる俳優としての位置を確立しました。

1984年の東映映画「天国の駅 HEAVEN STATION」では、主役の吉永小百合の運命を狂わせる悪徳警察官を演じ、それまで多かった好青年のイメージから脱却しています。

50代になってからは映画での活躍が顕著であり、日本アカデミー賞、ブルーリボン賞などの数々の映画賞の助演男優賞を獲得し、2012年秋の褒章にて紫綬褒章を受章することが発表されました。

スーザン
日本を代表する名俳優さんですね!

まとめ

201809_BIG17

窪田正孝さんに絡んでいた謎のおじさんの正体は、三浦友和(みうらともかず)さんでした!

また、CMのロケ地は藤沢市の六角橋商店街のTAIRAYA白楽六角橋店ではないかと思われます。

最後までおつきあいいただきありがとうございました!

変なおじさんに付きまとわれていた、窪田正孝さんの関連記事はこちらからどうぞ!

【2018年7月】資生堂 UNO CM|冷やしUNOをつける男性がかっこいい!出演者を調査!

2018.07.05

【2018年6月】日本郵政グループ(郵便局)CM|窪田正孝さんと一緒に働く女性は誰?笑顔が素敵

2018.06.21

【2018年2月】日本郵政グループ(郵便局)CMで、通帳記帳している社長役のイケメンは誰?

2018.02.17

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA