【2018年5月】ホンダJADE(ジェイド)CM曲は何?歌手も調査

hondaJADE_Yonezu201805_file01

2018年5月17日より、本田技研工業株式会社のミニバンJADE(ジェイド)新CM「NEW STYLE WGN」篇が公開されています。

モデルチェンジをしたJADEが、街から壮大な自然の中へ颯爽と走っています。
そして、躍動感あふれるCMソングが印象的です!

トミー
ドライブしたくなるCMですね〜
スーザン
軽やかな歌声とハイブリッドなビートもかっこいい!歌っているのは誰なのでしょう?

ホンダJADE(ジェイド)CMの詳細や、使用されているBGM曲についてまとめました。
最後まで読んでいただけると嬉しいです。
スーザン、行きまーす!

ホンダJADE(ジェイド)新CMの詳細は?

JADE「NEW STYLE WGN」篇 30秒

hondaJADE_Yonezu201805_file01

ナレーション〈The Power of Dreams〉

hondaJADE_Yonezu201805_file02

(♬〜音楽)

hondaJADE_Yonezu201805_file03 hondaJADE_Yonezu201805_file04

ナレーション〈New Lifeに、New Styleな、New Wagonだ。〉

hondaJADE_Yonezu201805_file05

ナレーション〈NEW STYLE WAGON〉

hondaJADE_Yonezu201805_file06 hondaJADE_Yonezu201805_file07

ナレーション〈Honda JADE〉

hondaJADE_Yonezu201805_file08

いかがでしたか?

スタイリッシュな車と街並み、そして歌のサビと同時に風景がガラッと変わり、見ていて気持ちいいCMですよね。

紹介されているのは、ホンダのミニバンJADEです。
JADEは2018年5月にマイナーモデルチェンジ。「NEW STYLE WAGON」をコンセプトに、ガソリン車とハイブリッド車に2列シート5人乗り仕様が追加されました。

スーザン
素敵な街並みは、ニュージーランドの首都ウェリントンで撮影されたのだとか!

CMソングについて

CM中に流れる挿入歌は、米津玄師(よねづ・けんし)さんの「LOSER」です。

「LOSER」は、2016年9月28日リリースの両A面シングル『LOSER / ナンバーナイン』の表題曲のひとつ。
“LOSER(負け犬)”と表現しながらも、自らを前へと突き動かす歌詞が多くの支持が集め、ハイブリッドなビートとも相まって注目を浴びました。

スーザン
個人的には、サビ前のドラムとギターがいい感じです!
またMVでは、雨に打たれながら建物の屋上でダンスをする米津さんの姿が印象的です。

米津玄師さんについて

hondaJADE_Yonezu201805_file09
(出典:米津玄師オフィシャルサイト

米津玄師(よねづ・けんし)さんは、シンガーソングライターです。
また、「ハチ」名義で、ボカロP(ボーカロイドプロデューサー)としても活動しています。

米津さんは徳島県出身、1991年3月10日生まれの27歳(2018年5月現在)。
所属レーベルはソニーミュージックレコーズです。

2017ブレイクアーティストランキングで1位。
最新シングル「Lemon」は累積100万ダウンロードを突破。
また、2018年5月より始まった「YouTubeチャート」でも上位を独占するなど、今の音楽シーンで欠かすことのできないアーティストです。

米津玄師さんのSNSをチェック

米津さんは、各種SNSを通じて活動を発表しています。

オフィシャルサイトはこちら
Instagramはこちら
Twitterはこちら
LINEブログはこちら
YouTubeチャンネルはこちら
pixivはこちら
ニコニコ動画はこちら

トミー
YouTubeで歌、ニコ動でボカロ、pixivでイラスト…。
米津さんの活動内容と、SNSで発信できる内容が見事にマッチしていますよね!
スーザン
しかもいずれも質が高い!オールマイティなところも、人気の理由なのでしょうね。


本名なんですね!

米津玄師さんの今までの作品をチェック

学生時代から音楽活動を始めた米津さんは、「ハチ」名義で動画投稿サイトにボーカロイド楽曲の投稿を始め、「マトリョシカ」「パンダヒーロー」などの作品がヒット。
繊細なメロディと歌詞で、日本だけでなく世界でも注目されます。

そして2012年、「米津玄師」名義としてファーストアルバム『diorama』をリリース。
ここで初めて声出しをし、その歌声の良さから再び注目を集めるようになりました。
また、イラストも米津さんが手がけています。

2014年には「アイネクライネ」が東京メトロのCMソングにもなりヒット。
このほかにも映画、アニメ、CM、ドラマなどのタイアップにより、幅広い層に人気が浸透していきます。

2017年にDAOKO×米津玄師名義で発売された「打上花火」は、映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』主題歌となります。

同年11月発売のアルバム『BOOTLEG』は、32万枚を超える大ヒット。

 

収録曲「灰色と青( +菅田将暉 )」には、俳優の菅田将暉さんがゲストボーカルとして参加し、話題となりました。

 

収録曲「灰色と青( +菅田将暉 )」には、俳優の菅田将暉さんがゲストボーカルとして参加し、話題となりました。

そして2018年、冒頭で紹介した「Lemon」。売り上げや再生回数がどんどん上がっています。

トミー
ご紹介した動画、いずれも爆発的な再生回数です!
スーザン
メディア露出を控えているようですので、「動いている米津玄師」の姿を見たいならYouTubeを視聴するしかないですもんね。しかしすごい!

まとめ

hondaJADE_Yonezu201805_file09
ホンダJADE(ジェイド)CM「NEW STYLE WGN」篇のCMソングは、米津玄師さんの「LOSER」でした。

投稿動画サイト出身のアーティストとは、驚きでした。
「テレビの歌番組を見て、CDを買う」から、「動画サイトで楽曲を知り、ダウンロードする」流れに変わってきているようですね。

また、シンガーソングライターとしてでなく、ボカロP、イラストなど多彩に活躍する米津さんの無双ぶりも驚きでした。
各種SNSを通して、その才能を感じられました。
米津さんの今後の活躍に期待しましょう。

それでは、最後までご覧いただき、ありがとうございました。

同じホンダVEZELでは、Suchmosの楽曲がかかっていました。合わせてご覧ください。

【2018年2月】Honda VEZEL TVCM|街中をさっそうと走るヴェゼルに似合う楽曲を調査

2018.02.19

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA