【災害対策】カップめんを非常食に。お湯がなくても水で食べられるか検証

防災対策:カップラーメンを非常食に:01

こんちにちは、トミーです。

今日は、災害時にお湯が使えない状況の中、カップめんを水で食べれらるか検証をしてみました。
災害時、他県からの援助がくるのは早くても2、3日はかかるそうです。そのため2、3日分の食料を確保する必要があります。

各家庭にあるカップラーメンも非常食として活躍してくれます。
災害時は電気、ガスなどライフラインがとまりますが、備蓄した水があればカップめんを食べることができます。
そこで、実際に水でカップラーメンを食べてみました。

カップラーメンを非常食に。

準備するもの

防災対策:カップラーメンを非常食に:01
  • カップラーメン

今回は、日清食品「カップヌードル」と東洋水産「緑のたぬき」の2つで検証してみました。

作る際の条件で時間が変わります
作ってみて思ったのが、そのときの気温や湿度によって、食べられるまでの時間が変わると思われます。

作業手順について

作業手順と言っても大げさですが、いつもどおりの作り方と一緒です。

ステップ1:水を注ぎます。

防災対策:カップラーメンを非常食に:02
カップヌードルの場合

防災対策:カップラーメンを非常食に:04
水を注ぎます。

防災対策:カップラーメンを非常食に:05
通常の作り方同様に、カップの線があるところまで水を注ぎます。

緑のたぬきの場合

防災対策:カップラーメンを非常食に:03

緑のたぬきは、事前に調味料を入れておきます。


通常の作り方同様に、カップの線があるところまで水を注ぎます。

これで、準備完了です。あとはひたすら待ちます。

ステップ2:ひたすら待つ

とりあえず3分経過・・・。

3分経過した状態

3分経過しました。中はどんな感じなのでしょうか・・・。

カップヌードルの場合

3分経過したカップヌードル

緑のたぬきの場合

3分経過した緑のたぬき

両方とも、まだガッチガチです。食べられる状態ではありません・・・。

8分経過・・・。

緑のたぬきの表面が少しやわらかくなりました。カップヌードルはまだまだガッチガチな状態です。

13分経過・・・。

カップヌードルのほぐれ感が進み、箸が底まで届くようになりました。
緑のたぬきは、まだ8分の状態と同じ感じです。

25分経過・・・。

カップヌードルの場合

カップヌードル、少し麺がほぐれてきた

麺が箸でつかめるようになってきました。とは言ってもまだ固くて、食べられる状態ではありません。

緑のたぬきの場合

緑のたぬきの場合

麺が箸で、つまめるようになってきました。とは言ってもまだ固くて食べれる状態ではありません。

40分経過・・・。

カップヌードルが完成

カップヌードル完成

40分が経過した頃、カップヌードルが完成♪
ちょっと油が浮いているため、見た目がよろしくありませんが・・・。

カップヌードル

麺をチェックすると、かなりいい感じです。早速食べてみます。

トミー
正直、普通においしいです♪
さすが日清といったところでしょうか!!

当たり前ですが、冷たいカップヌードルを食べている感じです。麺の食感も気にならずに食べることができました!
ただ、ほんと少しですがエビが生臭さを感じるような気もしました。

 

緑のたぬきは?

緑のたぬきは、まだ少し芯がある状態

写真では分かりませんが、食べてみると、まだ芯が少しだけ残っている状態でした。
なので、このタイミングで付属のかき揚げを投入!後のせサクサクを期待して・・・!

 

45分経過・・・。

緑のたぬきが完成

緑のたぬきが完成

45分が経過し、ついに緑のたぬきも完成しました。早速食べてみます。

トミー
まだほんの少し芯が残っている感じでしたが、おいしく食べることができました!かき揚げもサクサクです!

やはりかき揚げを入れた状態の方が、旨味が出ておいしかったです。

 

まとめ

防災対策:カップラーメンを非常食に:01

いかがだったでしょうか。
水でも、カップめんを食べることが可能でした!
時間はかかりますし、あたたかくはありませんが、味はお湯のときとほとんど変わりません!
非常時に、ふだん食べている味を食べるというのは、嬉しいのではないでしょうか。

今回で準備したアイテム

  • カップラーメン

気温や湿度で異なるかと思います。今回は室温20℃ぐらいで検証してみました。

トミー
カップラーメンを非常食にすることは可能でした。時間はかなりかかりますが、おいしく食べることができました(*´ω`*)
こんな状況にならないことが一番いいですよね。

ただ、いつどこで災害が起こるかも分かりません。
知って損はない知識だと思いました。

それでは、今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました(*´ω`*)

【災害対策】非常時の応急手当|身近なアイテムで手を固定する場合

2018.01.04

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA