【4K出力】旧型Mac Pro(Mid 2010)とLG モニター(43UD79-B)で4K表示は可能かテスト

旧型Mac Pro(Mid 2010)とLG モニター(43UD79-B)で4K表示

どーも、トミーです。

先日、Mac Proをヤフオクで運良く格安でゲットすることができました(*´ω`*)
で、どうせならキンキンにチューンしてやろうかと思い改造を・・・。

今回は、旧型Mac Pro(Mid 2010)とLG モニター(43UD79-B)で4K表示は可能かテストを行いました(*´ω`*)
結論から言いますと、出力は問題なく可能でした!!4K表示する方法を記事にまとめましたので紹介いたします。

旧型Mac Pro(Mid 2010)とLG モニター(43UD79-B)で4K表示00

まずは、グラフィックボードを交換

ELSA NVIDIA GeForce GTX680

今回用意したグラフィックボードは、「ELSA NVIDIA GeForce GTX680」。
4GBもあるので3Dゲームやら3Dレンダリングやらサクサク動作します!

トミー
これもヤフオクで安くゲット!しかもBIOSが書き換えてある!!
なので、起動時もリンゴマークは表示されます。
(※windows用のグラフィックボードの場合、起動時にアップルのリンゴマークが表示されません・・・。
ですが、通常の画面(デスクトップ)は表示されます。使用に問題はありませんので参考までに。)
LG モニター(43UD79-B)では、リンゴマークは表示されない
Mac Proを手に入れたときは、Appleのシネマディスプレイ27インチを使用してました。
その時は、リンゴマークは表示されてたのですが、LG モニター(43UD79-B)4K出力ではリンゴマークは表示されないようです!

スペックについて

  • GPUプロセッサ:GeForce GTX680
  • コアベースクロック:1,006MHz(GPUブースト時:1,058MHz)
  • CUDAコア:1536 メモリ:GDDR5 SDRAM メモリ容量:4,096MB
  • メモリクロック:3,004MHz(データレート6,008MHz) メモリバンド幅:256bit
  • 出力系統:DL-DVI-I×1、DL-DVI-D×1、HDMI×1、DisplayPort×1
  • 最大消費電力:215W 補助電源コネクター:6PIN×2
  • 外形寸法:254×111×37mm

詳細はこちらを参照に

※この辺のグラフィックボードであれば、だいたい4K出力できるみたい・・・。

4Kモニターについて

LG モニター ディスプレイ 43UD79-B 42.5インチ

LG モニター(43UD79-B)

さんざん調べ実機を見たりして、このモニターしました。

選んだポイント

LG モニター(43UD79-B)の裏
  • 42.5インチ 大型4Kモニター
  • 2PIP(ピクチャーインピクチャー)/4PBP(ピクチャーバイピクチャー)対応
    画面の中にDisplayPortやHDMIで繋いだ映像を同時に出力できる機能。
    PCを表示させながら、任天堂スイッチなども表示できます。
  • 入力端子の豊富さ
    HDMI×4(Ver2.0×2、Ver1.4×2)、DisplayPort×1、USB Type-C×1、RS232C×1
  • 10W×2 スピーカー(Rich Bass対応)搭載 / リモコン付属

噂されるブラックアウト現象について

前々から気になってたモニターですが、価格.comやAmazonのレビューを見ると「ブラックアウトする現象がある」と良く見かけたのですが、最近、ファームアップデートのおかげで改善したそうです。
実際、僕も3週間程使用してますが、そのような現象は出ておりません(*´ω`*)

トミー
購入して、半年ぐらいでしょうか・・・。
残念ながら、ブラックアウトがではじめました(*´Д`)

まぁ、たまになるぐらいになので我慢してます。
表示される映像は、ノングレアでありながらすごくキレイなので満足してるんですがね・・・。
ファームアップデートに期待ですね。

4K出力させる

4Kで表示させる場合は、モニターとPCをDisplayPortで接続します。
これで「3360×1890」の解像度でかつ60ヘルツで表示されます。

HDMIだと「3360×1890」の解像度ですが、30ヘルツになってしまいます。
そのため、DisplayPortで接続することをおすすめします。

ちなみに気づいたかと思いますが、解像度「3360×1890」なの!?
僕も最初焦りました・・・。

システム環境設定を開き、ディスプレイを選択

Macの環境設定

「option」を押しながら、クリックすると上位の解像度が表示されます。

Macの環境設定

上位の解像度が表示されました♪
僕のグラフィックボードだと綺麗に表示できる解像度は「3840×2160」でした。
個人的には机に置いている位置関係上、丁度いいぐらいです。

トミー
ディスプレイの表示イメージは27インチのシネマディスプレイを、そのまま42.5インチにサイズを広くしただけって感じのイメージです。
なので文字が小さくて見づらい等はありませんでした。
デスクトップが超広大になっただけって感じです。

こんな使い方も可能ですよ〜!

4K Youtube

僕は、4Kが初めての体験です。
なので早速4K Youtubeを見ましたがもう感動もんです。

画面に奥行きがあり、立体的に見えます。大げさですけど、その場にいるようなイメージです。
このモニターは、申し分ないビジュアルを表示してくれました!!

トミー
4K Youtubeを見て、このモニター買って良かったと心から思えました(*´Д`)

USBについて

LG モニター(43UD79-B)の裏:説明
電源がとれるUSBについて
補足ですが、USB端子は2つありますが電源がとれるのは下記写真の1つのみです。

また、USBから電源をとるにはモニターからの設定も必要になります。
モニターのMenu → 全般 → USBクイック充電で「USBクイック充電」をオンにする必要があります。

付属品のコントローラー

LG モニター(43UD79-B)のリモコン

シンプルで使いやすい。

モニターのサウンドについて

このモニターの売りであるサウンド。
ネットで調べると「意外にいい音」等の評判を聞くのですが、PCだと音がでない・・・(*´Д`)

・Display Port接続:音が出ない
・HDMI接続:音が出ない

上記2つで試しましたが、音がでない。Macの環境設定→サウンドを選択し設定を見るが、そもそも、このモニターの選択肢がない・・・。
ちなみにHDMI接続した任天堂スイッチだと音が聞こえる。
つまり、PCだけ音が聞こえない状況。

トミー
この状況をLGのサポートにも電話したが、解決せず・・・。
うーん、こうなるとグラボが悪いのか、故障なのか、そもそも仕様なのかが判断つかず。
なので、後で買う予定だったスピーカーを購入することに!

JBL Pebbles バスパワードスピーカー

JBL Pebbles バスパワードスピーカー

このスピーカー、結論から言うとかなりいいと思います。
音にすごいこだわる人であれば分かりませんが、5,000円前後購入できるスピーカーにしてはかなりいいと思います!!
コスパがいい♪

映画など見ても、しっかりセリフが聞こえます!
デザインも個人的に好き!この際、キーボードやマウスを黒で統一させたいぐらい!
このスピーカーは横にもできるので、丁度モニターの下に収まるサイズです。

最後にモニターを設置するデスクについて

43インチとあって正直モニターは、かなりでかいです!!
モニターを設置し、見やすくするとなればそれなりに目から距離をはなす必要があるかと思います。

僕が使用している机は、DIYで作成したデスクで「幅:1400mm × 奥行き:910mm」ありますが、それでもまだ少しモニターが近いかなという感覚があります。
あと、奥行き100mmを足すといい感じになるかと思います!

設置イメージ

僕の感覚で言うと、机に座ったの目の位置からモニターまで水平で直線にして800mmほど距離があると、いい感じだと思われます。
ご参考までに。(現状は、700mm)

まとめ

LG モニター(43UD79-B)を置いた机

旧型Mac Pro(Mid 2010)とLG モニター(43UD79-B)で4K表示できるかどうか、正直、めちゃめちゃ不安でした((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
値段が値段なだけに表示できなかったらどうしようと不安でしたが挑戦したかいがありました!!

LGモニターのブラックアウトのみが少し残念でしたが、それでも旧型のMac Proを安く購入してグラボだったりUSB3.0とかに換装してより強力なマシンになっていくのは、すごく楽しかったです(*´ω`*)

トミー
旧型のマシンですが、まだまだ全然現役で活躍してくれています!
ぶっちゃけ、かなり制作はしやすいです!!
画面がでかいので、マルチモニターの必要もありません!

デメリットは、本当に大きいので、それなに大きな机が必要になることですね。
もし大きな机があるのならばおすすめです!
もしくは、オシャレに壁掛けにするとかですね!いつか壁掛けに挑戦したいと思います!

その時は、また改めて記事にしたいと思います。
最後に購入した商品を紹介させていただきます。

LG モニター(43UD79-B)

JBL Pebbles バスパワードスピーカー

トミー
スピーカーは、本当におすすめです!!
低音から、高音域まで問題なくカバーしてくれていますよ!!

それでは、今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました(*´ω`*)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA