【2018年7月】LINEモバイル CM|女優のんが出演するLINEモバイルのBGMが気になる!CMを調査!

LINE モバイル 虹篇:03

ど〜も、アヤパンです。

台風一過でも、本日の朝は涼しく過ごしやすいなぁと思いました。
それでも28度ありましたが、風のおかげで昨晩から冷房いらずで過ごせました。
これくらいの気温で過ごしたいなと思いますが、また気温上がるでしょうね。
暑さに負けずに、夏休み乗り切りたいと思います!

今回紹介するのはLINE LINEモバイルのCMです。
2018年7月24日に公開されました【公式】LINEモバイル: TVCM 〜 虹篇 〜です。

アヤパン
このCMに私の大好きなバンド「フジファブリック」の楽曲「若者のすべて」が使われています!

CMをご紹介したあと、詳しく調査していきますね!
ではどうぞお付き合いください!

【公式】LINEモバイル: TVCM 〜 虹篇 〜

LINE モバイル 虹篇:01 LINE モバイル 虹篇:02

のん「300円」

LINE モバイル 虹篇:03 LINE モバイル 虹篇:04

ナレーション「今ならスマホ代、月300円から」

LINE モバイル 虹篇:05 LINE モバイル 虹篇:06

のん「300円」

LINE モバイル 虹篇:07

ナレーション「LINEモバイル」

のんさん、相変わらずかわいいですねー、CMの冒頭で口パクのところありますが、
なんと言っているのでしょうかね?
「…月額」っていうような口の動きをしている気がするのですが、最初のところが何度見てもわからずじまいです。

雨の中で300円を数えるという不思議な状況ものんさんの雰囲気ににあっていましたね!

CMに使用されていた、楽曲「若者のすべて」をうたわれているフジファブリックについて調査しました!

フジファブリックのプロフィール

フジファブリック

(左から金澤ダイスケさん(Key)/ 山内総一郎さん(Vo/G) / 加藤慎一さん(B))

フジファブリック略歴
2000年

4月 – 志村が高校時代のコピーバンドのメンバーだった渡辺隆之、渡辺平蔵、小俣梓司と共に結成。バンド名の由来は、渡辺隆之の実家が営んでいる繊維業の会社名「富士ファブリック」です。

2001年

8月 – 一時解散。
9月 – 志村と渡辺に萩原彰人、加藤雄一、田所幸子を加えて再結成。デモテープ「茜色の夕日/線香花火」を録音。

2002年

8月 – 萩原、加藤が脱退。ムジカラグー結成。
10月21日 – インディーズ1stアルバム『アラカルト』発表。
12月 – 田所が脱退。知人の紹介で金澤ダイスケ、加藤慎一がサポートとして参加。

2003年

1月 – 金澤ダイスケ、加藤慎一が正式加入。
6月21日 – インディーズ2ndアルバム『アラモード』発表。
8月 – 山内総一郎がサポートとして参加。
9月 – 渡辺が脱退。足立房文がサポートとして参加。

2004年

1月 – 山内総一郎、足立房文が正式加入。
2月18日 – プレ・デビューアルバム『アラモルト』にて実質上メジャーデビュー。
4月14日 – 1stシングル「桜の季節」でメジャーデビュー。
7月14日 – 2ndシングル「陽炎」発表。
9月29日 – 3rdシングル「赤黄色の金木犀」発表。
11月3日 – 1stアルバム『フジファブリック』発表。

2005年

2月2日 – 4thシングル「銀河」発表。
6月1日 – 5thシングル「虹」発表。

フジファブリック 「虹」(左から足立房文(Dr)/金澤ダイスケさん(Key)/ 志村正彦(Vo,G) / 加藤慎一さん(B)/ 山内総一郎さん(G))
9月7日 – 6thシングル「茜色の夕日」発表。
11月9日 – 2ndアルバム『FAB FOX』発表。

2006年

2月22日 – 初の映像作品集「FAB CLIPS」発表。
3月27日 – 足立が脱退。
5月3日 – 初めて日比谷野外大音楽堂にてライブを行う。このライブの模様は後に映像化されました。
7月12日 – ライブDVD「Live at 日比谷野音」発表。

2007年

1月10日 – 7thシングル「蒼い鳥」発売。初のオリコンチャートTOP10入りを果たす。
6月6日 – 8thシングル「Surfer King」発表。
9月5日 – 9thシングル「パッション・フルーツ」発表。
11月7日 – 10thシングル「若者のすべて」発売。

フジファブリック (Fujifabric) – 若者のすべて(Wakamono No Subete)

12月15日 – 両国国技館にてライブを行いました。

2008年

1月23日 – 3rdアルバム『TEENAGER』発表。
12月17日 – ライブDVD「Live at 両国国技館」発表。

2009年

4月8日 – 11thシングル「Sugar!!」発表。

フジファブリック「Suger!」

(左から加藤慎一さん(B)/ 山内総一郎さん(G))/ 志村正彦(Vo,G) / 金澤ダイスケさん(Key)
5月20日 – 4thアルバム『CHRONICLE』発表。
12月24日 – 志村が死去。翌日公式サイトで正式に発表されました。
12月30日 – 志村の死に伴い「COUNT DOWN JAPAN 09/10」出演をキャンセル。替わりに過去の出演映像を上映した。同フェスでは、28日の初日公演に出演した奥田民生、TRICERATOPS、29日に出演した氣志團らがフジファブリックの曲を演奏し、奥田は演奏中に感極まって号泣する場面があったそうです。

2010年

1月 – ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズへ移籍。
1月21日 – 志村のお別れ会「志村會(しむらかい)」開催。
また同日、金澤、加藤、山内の3人がコメントを発表し、富士急ハイランドで開催される「フジフジ富士Q」に向けて準備を行うことを表明しました。
2月12日 – 「フジフジ富士Q」開催詳細を発表。
4月14日 – 志村が遺した曲を基に、7月末のリリースに向けてアルバムのレコーディング中であることを発表。また同時に、初のコンプリート・シングルコレクションと完全限定BOXのリリースを発表。
5月16日 – JAPAN JAM 2010に、吉井和哉のバックバンドとして参加。フジファブリックとしては志村の死後初のステージとなった。
5月28日 – 5thアルバムの完成とリリースを発表。
6月30日 – コンプリート・シングルコレクション『SINGLES 2004-2009』、完全生産限定BOX『FAB BOX』同時リリース。
7月17日 – 富士急ハイランドにて「フジフジ富士Q」開催。
7月28日 – 5thアルバム『MUSIC』発表。
8月27日 – 金澤、加藤、山内が3人でフジファブリックとしての活動を続行していくことを表明。
11月27日 – 「東京、音楽、ロックンロール [完全版]」発売が決まる。
12月10日 – 「志村正彦全詩集」発売が決まります。

2011年

1月14日 – インターネットラジオ「フジファブリックのゆるゆるいかせて」が始まる。
1月28日 – 「東京、音楽、ロックンロール [完全版]」発売。
2月22日 – 「志村正彦全詩集」発売。
4月14日 – フジファブリックデビュー7周年の記念日に、2010年7月17日に開催された「フジフジ富士Q」の上演イベント、「フジファブリックpresentsフジフジ富士Q 完全上映會」を東京の渋谷C.C Lemonホールと大阪なんばHatchで同時開催。本編終了後にメンバーからのビデオメッセージが上映され、金澤、加藤、山内の3人でフジファブリックとして再始動することを改めて表明。現在、2011年中の新作リリースに向けてスタジオ入りしていることも発表された。
7月20日 – 「フジファブリック presents フジフジ富士Q -完全版-(DVD・Blu-ray)」発表。
8月6日 – ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2011に2年振りに出演。
ライブでは山内ボーカルの楽曲の他に、志村がボーカルをとっていた「夜明けのBEAT」、「虹」が披露。
9月21日 – 6thアルバム『STAR』発表。

2012年

5月16日 – 3人編成となってから初となる12thシングル「徒然モノクローム/流線形」が発売。
10月24日 – 13thシングル「Light Flight」発売。

2013年

2月6日 – 14thシングル「Small World」発売。
3月6日 – 7thアルバム「VOYAGER」発売。
4月17日 – ライブDVD「FAB LIVE」および「FAB LIVE ~Special Limited Edition~」発売。
10月2日 – 1stEP 「FAB STEP」発売。

2014年

2月12日 – 15thシングル「LIFE」発売。
4月14日 – デビュー10周年を迎える。
4月16日 – ライブDVD「FAB BOX II」および「Live at 渋谷公会堂」、「Live at 富士五湖文化センター」発売。
5月21日 – ライブDVD「FAB LIVE II」発売。
7月30日 – 16thシングル「ブルー/WIRED」発売。
9月3日 – 8thアルバム「LIFE」発売。

2015年

6月24日 – ミニアルバム『BOYS』発売。
10月14日 – ミニアルバム『GIRLS』発売。

2016年

5月11日 – 17thシングル「ポラリス」発売。
11月16日 – 18thシングル「SUPER!!」発売。
12月14日 – 9thアルバム「STAND!!」発売。

2017年

2月15日 – 19thシングル「カンヌの休日 Feat. 山田孝之」発売山田が主演を務める、テレビ東京系ドラマ「山田孝之のカンヌ映画祭」主題歌として書き下ろされました。

2018年

4月15日 – 配信限定シングル『電光石火』を発売。
これを皮切りに3カ月連続で配信シングルのリリースをスタート。

フジファブリック 『電光石火』

5月23日 – 配信限定シングル『1/365』を発売。
6月30日 – 配信限定シングル『手紙』を発売。
同日、山内のTwiiterアカウントが開設した。
7月21日 -10月4日から、ハナレグミとのユニット「ハナレフジ」としての全国5ヵ所6公演のツアー<ハナレフジ LIVE TOUR“宝船”~僕らはすでに持ちあわせている~>を開催することを発表。

2019年

10月20日 – デビュー15周年を記念し、大阪・大阪城ホールにてライブ「フジファブリック 15th anniversary SPECIAL LIVE at 大阪城ホール2019『IN MY TOWN』」を開催予定。

アヤパン
志村正彦さんが亡くなった時の衝撃と喪失感は昨日のことのように思い出してしまいます。
曲聴いてしまうと、どうしてもそういうことが頭をよぎり一時期フジファブリック聴いていませんでした。
久々に聞き返し、そして志村正彦さんのいなくなったフジファブリック聴いたら、
志村正彦さんのいた時のフジファブリックのままではないけれど、
フジファブリックは3人になってもフジファブリックやん!と思えました。
それを強く感じたのは上記に貼り付けている「電光石火」聴いた時でした。
そして、志村さんの歌う「若者のすべて」もよいのですが、山内さんの歌う「若者のすべて」もよいです!
スーザン
そんないろいろ大変なことがあったフジファブリックも来年デビュー15周年!
いろんなイベントやリリースあることを期待したいですね!

のん(のん)さんのプロフィール

のん さん
  • 名前    :のん(のん) (旧芸名:能年玲奈 のうねんれな)
  • 生年月日  :年月日(2018年7月13時点、25歳)
  • 身長    :166cm
  • 血液型   :A型
  • 出身地   :兵庫県
  • 職業    :女優、ファッションモデル、芸術家
  • 趣味・特技 :ギター、絵を描くこと、洋服作り
  • 事務所   :non

のん(のん)さんの来歴

のんさん の来歴

2006年、ローティーン向けファッション雑誌『ニコラ』(新潮社)のモデルだった新垣結衣に憧れて第10回ニコラモデルオーディションに応募し、グランプリを獲得。

ニコラ モデル時代 のん

2010年、映画『告白』で生徒役として台詞はなかったものの女優デビュー。

2012年3月、カルピス「カルピスウォーター」の第11代CMキャラクターに起用。

カルピスウォーターCM のんさん

2013年4月、オーディションで1953人の中から選ばれて、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』のヒロイン・天野アキ役を演じました。
劇中のセリフ「じぇじぇじぇ」は2013年新語・流行語大賞の年間大賞を受賞。

あまちゃん のんさん2014年、映画『グッモーエビアン!』および『あまちゃん』によりエランドール賞新人賞を受賞。映画初主演した同年8月公開の『ホットロード』で第6回TAMA映画賞最優秀新進女優賞、第27回日刊スポーツ映画大賞新人賞、第38回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。

映画ホットロード のんさん

2015年4月、後述の事務所独立騒動が発生し、以降事実上の休業状態となりました。

2016年7月より、芸名を「のん」に変更して活動することを表明。

2016年11月12日公開の『この世界の片隅に』で、片渕須直監督からの「のんさん以外のすずさんは考えられない」との熱烈なオファーにより主人公・すずの声を演じて劇場アニメ初主演、また改名後初の本格的な出演作品となりました。

映画 この世界の片隅に

2017年に入り非公表としていた出身地の兵庫県神崎郡神河町を公表、同年3月には「創作あーちすと」として生家や母校、子供のころの遊びなど思い出の地を巡って集めた写真などを含む初のアートブック『創作あーちすと NON』を太田出版より刊行、また同町内の観光名所を巡るPR動画(同年8月公開)に出演するなど同町の観光PRに務めます。

2017年8月には、クラウドファンディングのCAMPFIREが立ち上げた「CAMPFIRE MUSIC」のサポートのもと、自ら代表を務める音楽レーベル「KAIWA(RE)CORD」(カイワ・レコード)を新たに発足。同月6日に東京・葛西臨海公園汐風の広場にて開催のライブイベント『WORLD HAPPINESS 2017』へのスペシャルゲストとしての出演を皮切りに音楽活動を開始し、同年9月6日より「KAIWA (RE)CORD」発足記念『オヒロメ・パック』のアナログ7インチEP盤をリリース。

2017年8月6日、自身のファンクラブであるオフィシャルファンクラブ「NON KNOCK(のんのっく)」をオープン。
2017年9月17日、久慈秋まつりにゲスト出演。

2018年4月21日、内閣総理大臣が主催する「桜を見る会」(於:新宿御苑)に出席。
2018年5月9日に1stアルバム『スーパーヒーローズ』を発表。先行アナログ盤として『わたしはベイベー』を5月2日にリリース。

のん – スーパーヒーローになりたい(ショートバーション)【official music video】

1stアルバム『スーパーヒーローズ』にも「スーパーヒーローになりたい」が入っています!

のんさんのSNSチェック

演劇観覧いいですね〜!

お誕生日おめでとうございました!
素敵なケーキですね!

のんさんinstagram

まとめ

LINE モバイル 虹篇:05

雨の中で300円を数えるという不思議な状況ものんさんの雰囲気ににあっていましたね!
あの仕草、グッときました!

そしてCMに使用されていた、フジファブリックの楽曲「若者のすべて」、
今も色褪せない、いい曲ですね!

最後までおつきあいいただきありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA