クオリティファースト CM|まさかすっぴん!?使用楽曲は何?ナチュラルメイクのきゃりー

クオリティファーストTVCM きゃりーぱみゅぱみゅ出演「素顔の味方」篇:04

ど〜も、トミーです。

先日、子供の靴を買いに出かけました。
あっという間に靴のサイズが変わりますね〜。
娘に靴を選ばせたところ、パステルカラーの靴を選んでいました。
女の子はゆめかわいい色好きだなぁと思いました。

今回紹介するのクオリティファーストのCMです。

クオリティファーストという会社みなさんご存知でしたか?
僕は初めて知りました〜。
クオリティファーストは、その名の通り、”品質第一”の会社「クオリティファースト」、
シートマスクを専門に扱う化粧品会社だそうです。

2018年5月21日に公開されましたクオリティファーストTVCM きゃりーぱみゅぱみゅ出演「素顔の味方」篇です。

このCMもゆめかわいい感じでしたよ!
内容、気になりますね!

では、トミー行きまーす!

クオリティファーストTVCM きゃりーぱみゅぱみゅ出演「素顔の味方」篇

クオリティファーストTVCM きゃりーぱみゅぱみゅ出演「素顔の味方」篇:01クオリティファーストTVCM きゃりーぱみゅぱみゅ出演「素顔の味方」篇:02クオリティファーストTVCM きゃりーぱみゅぱみゅ出演「素顔の味方」篇:03クオリティファーストTVCM きゃりーぱみゅぱみゅ出演「素顔の味方」篇:04クオリティファーストTVCM きゃりーぱみゅぱみゅ出演「素顔の味方」篇:05クオリティファーストTVCM きゃりーぱみゅぱみゅ出演「素顔の味方」篇:06クオリティファーストTVCM きゃりーぱみゅぱみゅ出演「素顔の味方」篇:07クオリティファーストTVCM きゃりーぱみゅぱみゅ出演「素顔の味方」篇:08クオリティファーストTVCM きゃりーぱみゅぱみゅ出演「素顔の味方」篇:09クオリティファーストTVCM きゃりーぱみゅぱみゅ出演「素顔の味方」篇:10

ナレーション「このうるおいは」

クオリティファーストTVCM きゃりーぱみゅぱみゅ出演「素顔の味方」篇:11

ナレーション「素顔の味方」

クオリティファーストTVCM きゃりーぱみゅぱみゅ出演「素顔の味方」篇:13

きゃりーぱみゅぱみゅ「クオリティファースト」

すっぴんみたいなメイクのきゃりーぱみゅぱみゅさん、いつもと違う感じですがかわいいかったですね。
そして、きゃりーぱみゅぱみゅさんが出演されているともあって、
セットも不思議空間でしたね。

トミー
レースのボールが割れるところ、
スプラトゥーンのスプラッシュボムみたいだなぁと思いましたw
スプラトゥーン2でサンリオのフェスがあっているので、余計にそう感じたのかもしれません。

このCMのメイキングも公開されていますので、
お時間ある方は合わせてご覧下さいね。

クオリティファーストTVCM きゃりーぱみゅぱみゅ出演「メイキング」篇

このCMにご出演されていたきゃりーぱみゅぱみゅさんについて調査しました。

きゃりーぱみゅぱみゅさんのプロフィール

きゃりーぱみゅぱみゅさん
  • 名前    :きゃりーぱみゅぱみゅ
  • 生年月日  :1993年1月29日(2018年5月時点、25歳)
  • 身長    :158cm
  • 血液型   :B型
  • 出身地   :東京都
  • 職業    :歌手、ファッションモデル
  • 趣味    :音楽
  • 事務所   :アソビシステム

きゃりーぱみゅぱみゅさんの来歴

来歴
  • モデル、音楽活動開始きゃりーぱみゅぱみゅは1993年1月29日に生誕し、また東京都田無市(現・西東京市)の出身です。
    幼少期は、母親から門限を課されるなど厳しく躾けられて育っそうです。
  • 高校時代は門限設定のほか化粧の禁止や携帯電話の使用制限なども課されていたそうです。
  • 中学時代の部活は陸上部。モデル業の始動は高校在学当時のことで、その舞台となったのは東京・原宿のストリートファッションに特化した「青文字系」の雑誌でした。
  • 2009年の秋にファッション雑誌『KERA』のストリートスナップに初登場、その後、専属モデルとしてスカウトされ、同誌や『Zipper』、『HR』などの雑誌を舞台に読者モデルとして活動。『HR』への初登場は2010年3月のことで、創刊第1号のスナップページに掲載され、続く2号で早くも単独表紙を飾ることとなりました。
  • 2012年にはオリコンスタイル発表「好きな読者モデル」のランキングにて益若つばさや小森純をおさえ1位にランクイン。『Zipper』誌では、同年から2014年にかけて3年連続で創刊記念号の表紙に登場するなどしています。音楽活動始動のきっかけが訪れたのは高校卒業を間近に控えていた時期。進路が未定で「ふらふら」していた当時、自身も愛聴していた「Perfume」のプロデューサーにあたる中田ヤスタカとクラブイベントで偶然出会い、そして同人から歌手デビューを勧められたことがきっかけであったといいます。
  • 2010年3月30日、エイベックス主宰の高校生シンガーによるプレデビュー企画『HIGHSCHOOLSINGER』から、「きゃりー」名義で「ミラクルオレンジ」という楽曲をリリース。
  • 2011年、5月にワーナーミュージック・ジャパンからのデビューを発表。
    6月、自身の完全監修によるスタジオジブリのカバーコンピーレーションアルバム『きゃりーぱみゅぱみゅのジブリセット』を発売。
    そして8月発売のミニアルバム『もしもし原宿』でメジャーデビュー。
    発売に先駆けて「iTunes」よりリード曲「PONPONPON」が世界23カ国で配信されました。
    同曲は「iTunes」のフィンランドとベルギーのエレクトロランキングにて日本人アーティスト最高位となる首位を獲得。
  • 2011年10月10日には「カミスン!」に初出演し、初めてテレビ番組で「PONPONPON」を披露されました。この当時はまだ評価が定まっておらず、当時の水準からして余りの奇抜な表現に、賛否両論が巻き起こったそうです。
  • もしもし原宿
    デビューミニアルバム『もしもし原宿』に続くCDシングル「つけまつける」を2012年1月に発売。この楽曲は邦楽アーティスト史上最多の73カ国で先行配信されました。週間オリコンチャートで初登場7位を記録したほか、「iTunes Store」のエレクトロニックソングチャートにおいて、フィンランドで1位、ベルギーで3位、さらに米国の同エレクトロニックアルバムチャートで邦楽アーティスト史上最高位の2位を記録しました。2月に初のワンマンライブ「もしもしクアトロ」を東京・渋谷のクラブクアトロで行い、2枚目のCDシングル「CANDY CANDY」を発売すると、6月における初の全国ツアーの開催を発表。
    「つけまつける」と「CANDY CANDY」に加えデビューミニアルバム『もしもし原宿』収録曲にあたる「きゃりーのマーチ」を披露し、同映画祭期間中の全ステージで最大の集客を記録。5月にはファースト・アルバム『ぱみゅぱみゅレボリューション』を発売。
    オリコンCDアルバム週間ランキング初登場2位。さらに、同デイリーチャート1位、「iTunes」総合チャート1位、米国、フランス、ベルギーの各エレクトロニックチャートで1位を獲得。20万枚超のロングセラーを記録していた8月に至り、同アルバムの「子供向け版」にあたる特価盤を期間限定で発売されました。
  • つけまつける
    「つけまつける」流行りましたね〜。
    知人の小さなお子さんも歌ってて、こんなにはやってるんだぁと思ってました〜。先立つ7月にはフランス・パリにて開催された「Japan Expo」のイベント「HARAJUKU KAWAii!!!!」のライブステージに出演、ヨーロッパへの初進出を果たしていました。ライブは1万3000人の集客数を記録、これは同年の「Japan Expo」最大の観客動員数でした。同年末、動画共有ウェブサイト「YouTube」の2012年に投稿された動画の再生回数ランキングの発表において、「CANDY CANDY」のミュージックビデオが邦楽アーティスト最上位となる全世界2位にランクインしました。同時期歌ネットの発表による「2012年・歌詞閲覧・年間総合ランキングTOP50」で「つけまつける」が1位にランクイン。デビューアルバムの『もしもし原宿』が「ミュージック・ジャケット大賞」を受賞。
    そして年末恒例の音楽賞「日本レコード大賞」の特別賞を受賞。大晦日には『第63回NHK紅白歌合戦』でNHK紅白歌合戦に初出場。「紅白2012きゃりーぱみゅぱみゅメドレー」と題して「ファッションモンスター」と「つけまつける」の2曲を披露されました。インターネット調査会社・マクロミル発「2012年の流行に関する調査」によれば、1000名を対象とした同調査の“(2012年に)ヒットした人物”部門において39%の票を獲得し1位、同年“最もブレイクした人物”であったことを示唆する結果となりました。
  • 2013年2月から初のワールドツアーにあたる「100% KPP WORLD TOUR」が開幕。計8カ国を巡るツアーで、ベルギー・ブリュッセルに始まり、フランス・パリ、イギリス・ロンドン、台湾・台北、香港、米国・ロサンゼルス、米国・ニューヨーク、シンガポール、そして東京公演をもって5月に終幕。世界13都市・全19公演で2万8,000人を動員しました。このワールドツアーの様子を収めたドキュメンタリー映画『劇場版きゃりーぱみゅぱみゅ』が同年のうちに封切られました。
    そして同じくこのワールドツアーの様子を収めた自身の初写真集『OFFICIAL DOCUMENTARY PHOTO BOOK -100%KPP WORLD TOUR 2013-』を発売。さらにドキュメンタリーDVD『100%KPP WORLD TOUR 2013 OFFICIAL DOCUMENTARY』も発売しています。
  • 2014年には2度目の世界ツアーとなる「NANDA COLLECTION WORLD TOUR 2014」が同じく2月より米国・シアトルを起点に開幕。世界11カ国で16公演、約3万5000人を動員するツアーとなりました。
    2013年発売のセカンドアルバム『なんだこれくしょん』はオリコンデイリーアルバムチャートで1位を獲得。
    この時期には「YouTube」上の公式ミュージックビデオの再生回数が、「PONPONPON」(約4509万)「つけまつける」(約3017万)「CANDY CANDY」(約1389万)「ファッションモンスター」(1337万回)「ふりそでーしょん」(約799万回)と、合計1億を突破していました。
    12月に発表された「YouTube」の集計によれば、日本国内動画の年間再生回数ランキングにて、自身の楽曲のミュージックビデオが1位(「にんじゃりばんばん」・2600万回超)、3位(「インベーダーインベーダー」・約1600万回)、および4位(「ふりそでーしょん」・約1500万回)と上位を独占、これは日本国外からのアクセスの多さも寄与した結果でした。この年には「ファッションモンスター」で「MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN」の「最優秀ポップビデオ賞」と「最優秀カラオケソング賞」を同時受賞。同賞初受賞にしての2冠でした。
    翌2014年にも同賞「最優秀カラオケソング賞」と「最優秀アルバム賞」とをそれぞれ「もったいないとらんど」と『なんだこれくしょん』で受賞。2年連続で同賞の最多受賞者となりました。

  • 2014年発売のシングル「ゆめのはじまりんりん」はオリコンデイリーランキングにて初登場9位。
    続くシングル「ファミリーパーティー」は最終的に2位まで上昇。7月に至り、これらの楽曲を収めた3枚目のアルバム『ピカピカふぁんたじん』をリリース。先駆け配信された「iTunes Store」のエレクトロニックチャートにおいて、日本、香港、台湾、タイ、マレーシア、シンガポールで1位、ニュージーランドとベルギーで2位、フランスとメキシコで3位、オーストラリアとフィリピンとイギリスで4位を獲得、これは日本人アーティスト初の事態で、CD盤は世界4大陸・15ヶ国での同時発売となりました。日本国内においては発売初週で4.8万枚を売り上げ、オリコン週間アルバムランキングにて初登場首位、昨年発売の『なんだこれくしょん』に続く2作連続の首位獲得。「ファミリーパーティー」では「日本レコード大賞」の優秀作品賞を受賞することともなりました。
  • 2015年には10枚目のシングル「もんだいガール」を発売。
    1月始動のテレビドラマ『問題のあるレストラン』用の制作となった楽曲で、ドラマの主題歌を担うのはこれが初のことでした。

『KYARY PAMYU PAMYU ARTWORK EXHIBITION 2011-2016』

デビュー5周年を記念した展覧会『KYARY PAMYU PAMYU ARTWORK EXHIBITION 2011-2016』

デビュー5周年を記念した展覧会『KYARY PAMYU PAMYU ARTWORK EXHIBITION 2011-2016』が、2016年12月16日から25日までラフォーレミュージアム原宿で開催されました。

同展は、きゃりーぱみゅぱみゅがこれまでにリリースしてきた全18作品のCDジャケットのデザインを展示したアートワーク展。デビューから2016年までアートディレクションを担当したSTEVE NAKAMURAと共に制作してきたジャケットデザインやビジュアル、アルバムに付属したフォトブックの未公開写真など約100点以上の作品が展示されたほか、フォトブックできゃりーぱみゅぱみゅが着用した衣装やウィッグも公開された。さらにジャケットの写真が動くインタラクティブな展示も登場したといいます。

また、このアートワーク展の開催を記念して、2016年12月8日にビジュアルブック「KYARY PAMYU PAMYU ARTWORKS 2011-2016 STEVE NAKAMURA」がアイデア (雑誌)・特別編集/誠文堂新光社より刊行されました。この本にはきゃりーのアートワークにまつわる約300点のビジュアルやきゃりーの作品のアートディレクションを手がけていたSTEVE NAKAMURAによるアートワーク解説テキスト、きゃりーとSTEVE NAKAMURAによる対談などを収録。STEVE NAKAMURAのアートディレクションは、2016年までで終了となりました。

きゃりーぱみゅぱみゅさんのSNSチェック

まもなくLondonでのライブがはじまります!

きゃりーぱみゅぱみゅさん(@kyarypappa)がシェアした投稿 –

ロンドンでのライブお疲れ様でした!

錆びた柵と衣装のコントラストが良いですね〜。

衣装カッコいいですね〜。似合う〜。

クオリティファーストCMに使用された楽曲は?

CMに使用されている楽曲はきゃりーぱみゅぱみゅさんの曲で「きみのみかた」でした。

きゃりーぱみゅぱみゅ – きみのみかた , KYARY PAMYU PAMYU – Kimino Mikata

スーザン

このMV、ワンカット撮りで作られていて、すごいなぁと感じます。
監督の演出コンセプトは、CGを全く使用せず、
きゃりーと黒子扮するダンサーと12台のタブレットを駆使し、
歌詞の世界観を、最後までカット割りを行わないワンカットで表現するという内容なんだそうです。

お時間ある方は是非チェックしてみてくださいね!

まとめ

クオリティファーストTVCM きゃりーぱみゅぱみゅ出演「素顔の味方」篇:10

CMに使用されている楽曲はきゃりーぱみゅぱみゅさんの曲で「きみのみかた」でした。
ナチュラルなメイクのきゃりーさんもかわいかったですね!

最後までおつきあいいただきありがとうございました!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA