【2018年4月】アフラックCM|嵐櫻井くんの少年時代を演じている子役(男の子)やアヒルを調査

生きるためのがん保険201804_file11

2018年4月2日より、アフラック「100歳まで生きる時代」シリーズ 商品CM「100歳までの計画」篇が公開されています。

イメージキャラクターの嵐・櫻井翔さんが、おなじみアフラックダックとともに、新しくなったがん保険「生きるためのがん保険 Days1」を紹介しています。

そのCMで櫻井さんの少年時代を演じている男の子、かわいらしいですよね。
アヒルについても調べたら、CGではなく実写とロボットでしたよ!

アフラック「100歳まで生きる時代」シリーズ新CMの詳細や、櫻井さんの少年時代を演じている子役(男の子)、アヒルについてまとめました。

最後まで読んでいただけると嬉しいです。
スーザン、行きまーす!

アフラック「100歳まで生きる時代」シリーズ新CMの詳細は?

商品CM「100歳までの計画」篇

生きるためのがん保険201804_file01

櫻井さんのナレーション(以下、N)「小さい頃から計画的な子供だった。」

生きるためのがん保険201804_file02 生きるためのがん保険201804_file03

N「夏休みの計画だってきちんと立てた。」

生きるためのがん保険201804_file04

N「でもこれからは100歳まで生きる時代らしい。」

生きるためのがん保険201804_file05 生きるためのがん保険201804_file06

櫻井さん「やべっ、遅刻だ!」

生きるためのがん保険201804_file07

N「長生きはうれしいことでもあるけど」

生きるためのがん保険201804_file08

N「計画どおりに行かないリスクも増える。」
櫻井さん「あーもう無理!」

生きるためのがん保険201804_file09

アフラックダック「ウエー」

生きるためのがん保険201804_file10

櫻井さん「すげー…」

生きるためのがん保険201804_file11

N「がんと向き合うことだってあるかもしれない。」

生きるためのがん保険201804_file12

N「長引く治療や再発への備えも考えないと…。」

生きるためのがん保険201804_file13

櫻井さん「よし寝るぞ!」

生きるためのがん保険201804_file14

櫻井さん「え?あっ1分遅れた!」

生きるためのがん保険201804_file15 生きるためのがん保険201804_file16

女性のナレーション「100歳まで生きる時代。『生きるためのがん保険』を新しくします。」

生きるためのがん保険201804_file17

櫻井さん「たのむぞ。」

生きるためのがん保険201804_file18

アフラックダック「アフラック!」

いかがでしたか?

「子供の頃から計画的…」
耳が痛かったのは、私だけでしょうか?

夏休みの計画も人生計画も、立てて実行することは難しいですが、保険への加入なら、なんとかできそうです。
なんだか計画的な人になれた気もしますしね。

アフラック公式サイト はこちら

誠実なイメージの櫻井さん、本当に子供の頃から計画的な感じがします。
そして、櫻井さんの子供時代を演じている男の子は誰なのでしょう?
気になったので調べてみました。

出演している男の子(子役)は誰?

アフラック「100歳まで生きる時代」シリーズ 商品CM「100歳までの計画」篇で、櫻井翔さんの子供時代を演じているのは、ジャニーズJr.の瀧陽次朗(たき・ようじろう)くんです。

生きるためのがん保険201804_file19

瀧くんは2004年8月11日生まれの13歳(2018年4月現在)。

2016年ジャニーズ事務所に入所。
現在はジャニーズJr.として、コンサートや歌番組等でのバックダンサーをメインに活動しています。
2018年1月に行われた「ジャニーズJr.×東山紀之『ジャニーズ Happy New Year アイランド』」にも出演。

スーザン
入所して1年弱ということもあり、表だったプロフィールや情報も少なめでした。
どうやら今回のCMが初めてのCMだったようです。
トミー
初めてのCMが大手保険会社だなんて、すごいですね!それだけ期待されているということでしょうか。

まだ13歳、これからの成長と活躍を期待しましょう。

一方、ベテランレギュラーのアヒルについても調べてみました。

アフラックCMのアヒルについて

生きるためのがん保険201804_file09
アフラックCMといえば、このアヒルではないでしょうか。
今回のCMでも、ハイスピードのルームランナーを余裕で走るなど、愛らしい動きをしています。

このアヒル、正式名称は「アフラックダック」です。
アメリカ・アフラックのコーポレートキャラクターとして2000年に誕生。日本に登場したのは2003年です。

生きるためのがん保険201804_file20

アフラックのロゴにもいますね。

実はこのアフラックダック、精巧なロボットと本物のアヒルをシーンごとに使い分けて撮影しているんだとか!
撮影のたびにハリウッドから来日する4人のパペティシャン(人形使い)たちが操作、まるで生きているかのように演技をしてくれます。

詳しいプロフィールや豆知識は、アフラック公式サイトに掲載されています。

アフラック公式サイト アフラックダックの部屋ページ はこちら

スーザン
ロボット、本物どっちのアヒルがどのシーンに出ているのか、CMを見るのが楽しくなりそうです。

アフラックダックの声を演じているのは誰?

アフラックCMでアヒルの声を演じているのは、ナレーター・声優のジェフ・マニングさんです。

生きるためのがん保険201804_file21

ジェフさんはアメリカ・ユタ州出身、株式会社インプレオに所属しています。
NHK英語番組から大手企業VP、CM、アニメ、ゲームも含め幅広く活躍。
温かい人柄を思わせる優しい声で、人気のナレーターです。

『遠山顕のラジオ英会話』に出ていたネイティブの男性、といえば耳馴染みの方も多いのではないでしょうか?

トミー
リピートの合図「みなさん!」や、番組終わりの「Keep listening, keep practicing and keep on smiling!」でおなじみの遠山先生ですね。

2018年度もNHKラジオ『遠山顕の英会話楽習』で遠山先生とタッグを組まれるようです。

NHKゴガク 遠山顕の英会話楽習 はこちら

ちょうど新年度、一年間のラジオ講座は今週から始まりました。
ジェフさんのやさしい声を聴きながら、英語の勉強を始めてはいかがですか。

まとめ

生きるためのがん保険201804_file11

アフラック「100歳まで生きる時代」シリーズ 商品CM「100歳までの計画」篇では、嵐の櫻井翔さんががんへの備えを呼びかけていました。
また、櫻井さんの子供時代を演じていたのは、ジャニーズJr.の瀧陽次朗(たき・ようじろう)くんでした。
おなじみアヒルのキャラクターは、「アフラックダック」といい、声を演じているのはジェフ・マニングさんでした。

来たる「人生100年時代」では、従来のライフプランは通用しないと言われています。
国もその対策を協議しはじめていますが、自分で備えるに如くはなしです。
アフラックは、がん保険以外にも、医療給与サポートなど各種保険を取り揃えています。
気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

アフラック公式サイト はこちら

それでは、最後までご覧いただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA