【2018年3月】aiboの鳴き声を石野卓球がリミックス!音楽に合わせて愛らしいダンスを披露「aibo×石野卓球」

aibo×石野卓球_file01

2018年3月26日より、WEB上にてソニーのミュージックビデオ「aibo×石野卓球」が公開されています。

石野卓球さんが、aiboの鳴き声やサウンドを元にオリジナル楽曲を制作。
レーザーライトが降り注ぐクラブのような空間で、楽曲に合わせてaiboがダンスを披露しています。

ミュージックビデオ「aibo×石野卓球」の詳細や、石野卓球さんについてまとめました。

最後まで読んでいただけると嬉しいです。
スーザン、行きまーす!

ソニーaiboミュージックビデオの詳細は?

「aibo×石野卓球」

aibo×石野卓球_file01 aibo×石野卓球_file02 aibo×石野卓球_file03 aibo×石野卓球_file04 aibo×石野卓球_file05 aibo×石野卓球_file06 aibo×石野卓球_file07 aibo×石野卓球_file08 aibo×石野卓球_file09 aibo×石野卓球_file10

いかがでしたか?
レーザーライトが降り注ぐ空間で、鳴き声に合わせてお尻を振ったり、回転台で立ちポーズのまま回転したり…。
石野卓球さんが奏でる楽曲に合わせて、aiboならではのかわいいダンスを披露しています。

スーザン
パフォーマーとしてのaibo、なかなかやりますね〜!
トミー
音楽と映像、そしてaibo。すべてが未来的です!

aiboについて

aibo×石野卓球_file13
(出典:aibo公式サイト)
aiboは、ソニーが開発した自律型エンタテインメントロボットです。
1999年に発売された旧型は「AIBO」と大文字でしたが、2018年1月11日に発売された後継機は「aibo」と小文字。

丸みを帯びた愛くるしいデザインや、生き生きとした表情と躍動感に満ちた動き。
SIMカードを搭載し成長していくという機能もあって、予約開始から数分間で完売したという人気ぶりです。

aibo公式サイト はこちら

しかしそんなaiboの再販が決定!
4月3日(火)午後8時00分より、ソニーオンラインストアで予約受付が行われます。
今回も即完売必至です。
気になる方は、当日パソコン前で待機ですよ!

aiboストアページ はこちら

「aibo×石野卓球」について

aiboとソニー・ミュージックエンタテインメントがコラボレーション
aiboの鳴き声をリミックスし、その音楽に合わせてaiboが踊るという「aibo×アーティスト」企画がスタートしました。

その第一弾として、国産テクノの雄・石野卓球さんが登場。
「aibo×石野卓球」として、Sony-StoriesのFacebookおよびTwitterで公開されています。

公式Twitter はこちら
公式Facebook はこちら

トミー
今後はどんなアーティストが登場するのでしょうか?
僕のイメージでは、中田ヤスタカさんあたりかと思うのですが…みなさんもいろいろ想像してみましょう!
スーザン
aiboをお持ちの方は、自主制作もできそうですね!
(大変でしょうが…)

石野卓球さんについて

aibo×石野卓球_file10
(出典:TakkyuIshino公式サイト)

石野卓球さんは1967年12月26日生まれの50才(2018年3月現在)。
1989年にピエール瀧さんらと”電気グルーヴ“を結成。
テクノ、エレクトロを中心とした独特の音楽性と破天荒なパフォーマンスで世間を驚かせました。

aibo×石野卓球_file12
(出典:電気グルーヴ公式サイト)

1995年にソロアルバム『DOVE LOVES DUB』をリリース。
1999年から2013年まではレイヴイベント”WIRE“を主宰し、精力的に海外のDJ/アーティストを日本に紹介。
また、プロデューサーとして、初期の篠原ともえさん木村カエラさんらを、さらにリミキサーとして、YMOピチカート・ファイヴ等国内外問わず多くの作品を手がけるなど、多彩な活動を行っています。

昨年50才の誕生日の際、8枚組のアルバム『Takkyu Ishino Works 1983~2017』をリリース。
自身のオリジナルアルバム以外と、電気グルーヴのオリジナル曲以外を対象に、過去35年間に手掛けたプロデュース曲やリミックス、コラボレーション楽曲、提供曲など全100曲以上をリマスタリングしています。

石野卓球さんのSNSをチェック

石野さんは、公式サイト、Instagramをされていましたのでご紹介します。

公式サイト はこちら
公式Instagram はこちら

トミー
公式サイト、めっちゃおしゃれです!
スーザン
今は「サブカルの人」というイメージですが、それを裏切らないデザインですね。

200Melge

石野卓球 Takkyu Ishinoさん(@takkyuishino)がシェアした投稿 –

石野さんはフィギュアがお好きなようで、Instagramはフィギュアの写真でいっぱいです。

Don’t touch me I’m a “Electric Yellow”

石野卓球 Takkyu Ishinoさん(@takkyuishino)がシェアした投稿 –

アーティスト写真でつけているネイルを紹介されています。どうやらメイベリンのもののようです。

また、電気グルーヴの各種SNSもご紹介します。
公式サイト はこちら
公式Twitter はこちら
公式Facebook はこちら
公式YouTubeチャンネル はこちら

先日ライブが行われたようです。

そのライブグッズに、話題のアニメ『ポプテピピック』とのコラボTシャツが!
残念ながら、すでにSOLDOUTのようです…。

ライブグッズ通販サイト はこちら

まとめ

ミュージックビデオ「aibo×石野卓球」では、石野卓球さんが制作した楽曲に合わせてaiboがダンスを披露していました。

そばに寄り添うロボットaiboが、石野さんならではのテクノ音楽にあわせて踊る姿は非日常感にあふれており、新鮮でした。
aiboの新しい魅力を知ることのできるMVとなっていましたね。
ちょっとaiboがほしくなってきました。
ちょっとで買える値段ではありませんが…

それでは、最後までご覧いただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA