【2018年2月】MAN WITH A MISSION(マンウィズ)の新曲「Freak It! 」のPV・楽曲(歌詞)を調査

freak it

こんにちは~。
ツムツムです。

2/2にMAN WITH A MISSIONの新曲「Freak It! feat.東京スカパラダイスオーケストラ」が全世界デジタルリリースとなり、同時にPVも公開されました。

PVではコラボした東京スカパラダイスオーケストラからホーンズのNARGO、北原雅彦、GAMO、谷中敦、ギターの加藤隆志、キーボードの沖祐市そしてパーカッションの大森はじめが出演されています。

世界で活躍する両バンドの磨かれた演奏、楽曲の疾走感やパーティー感を表現したMAN WITH A MISSIONと東京スカパラダイスオーケストラの「対決」が見どころです。

Freak It1

ラグビーボール

Freak It2 Freak It3

MAN WITH A MISSION

Freak It4

東京スカパラダイスオーケストラ

Freak It5

対決!?

Freak It6

ラグビー選手

Freak It7

コラボ!

Freak It8 Freak It9 Freak It10 Freak It11 Freak It12 Freak It13
トミー
かっこよすぎ!!

この曲は「スーパーラグビー」の日本チームヒト・コミュニケーションズ サンウルブズの2018シーズン公式テーマソングとなってます。

MAN WITH A MISSIONによる同チームへの楽曲提供は2016年の「followers」、2017年の「Brave it out」に続き、今シーズンで3期目となります。

「Freak It! 」の歌詞について

Freak It!の歌詞
Oh yeah! Come hit ‘em now
Oh yeah! Strike down the army
Oh yeah! Just kick them out
Oh yeah! Freak out the party

大和魂
胸 抱き
一発かまし
OK!OK!

Oh yeah! Come get the chance
Oh yeah! 花火のように
Oh yeah! Wake up and glance
Oh yeah! Clap everybody

握りこぶし
胸 叩き
今その時
Kick it Kick it

Freak it Freak out freak it
Break it Break down Break it
Freak it freak out freak it
Shake down your body

Freak it Freak out freak it
Shake it Shake down shake it
Freak it freak out freak it
Freak out the party

You got the perfect vibe
Freak it! Freak it!
憂さを晴らし
Kick it! Kick it!

Freak it Freak it Chill out a while
Freak’em all out cause this is all free style
Here we go Clap your hands everybody
Strike down the army
Watch out sucker Now you go down
Here comes the vibe so kick out the sound
Freak it Freak it Get the groove everybody
Freak out the party

子供騙し
効きゃしねーぜ
焦がせ魂
Kick it Kick it

Freak it Freak out freak it
Break it Break down Break it
Freak it freak out freak it
Shake down your body

Freak it Freak out freak it
Shake it Shake down shake it
Freak it freak out freak it
Freak out the party

Freak it Freak out freak it
Break it Break down Break it
Freak it freak out freak it
Shake down your body

Freak it Freak out freak it
Shake it shake down shake it
Freak it freak out freak it
Freak out the party

Oh yeah! Come hit ‘em now
Oh yeah! Strike down the army
Oh yeah! Just kick them out
Oh yeah! Freak out the party

 

PVに出演されていたラグビー選手は?

サンウルブズ所属でありサンウルブズと日本代表両方のチームでキャプテンをつとめた経験もある立川理道(たてかわ はるみち)選手です。
華麗なプレイが披露されていますね。

  • 生年月日:1989年12月2日(28歳)
  • 出身地:奈良県天理市
  • 身長:181cm
  • 体重:94kg
  • 大学:天理大学
  • 愛称:ハル
  • 主なポジション:スタンドオフ(SO)センター(CTB)。

ラグビーを始めたのは4歳の時だそうです。
天理大学時代には3年生のとき、35年振りに関西大学ラグビーフットボールリーグを制覇
そして翌2011年度シーズンは、立川さん自身が主将となり、関西リーグ連覇を達成しています。
2015年にはラグビーワールドカップの日本代表に選出されています。

立川理道選手のtwitterをチェック

https://platform.twitter.com/widgets.js

母校の天理大学との交流について書かれています。

https://platform.twitter.com/widgets.js

今回のMV参加について書かれていますね。

MAN WITH A MISSIONのプロフィール

  • 活動期間:2010年 –
  • レーベル:Sony Records(2013年 – )
  • メンバー:5人

Tokyo Tanaka(ボーカル)

・特技 : SLEEPING / SING A SONG
・好きな音楽ジャンル : CLUB MUSIC
・マイブーム : ステロイド 注射

Kamikaze Boy(ベース)

・特技 : ONE MORE GOHAN / DRUMS
・好きな音楽ジャンル : HEAVY METAL
・マイブーム : スペアリブ

Jean-Ken Johnny(ボーカル・ギター)

・特技 : 三点倒立 / GUITAR
・好きな音楽ジャンル : PUNK
・マイブーム : チキンタツタ

DJ Santa Monica(DJ)

・特技 : 自家発電 / DJ
・好きな音楽ジャンル : HIP HOP
・マイブーム : エコバッグ

Spear Rib(ドラム)

・特技 : HUNTING / BASS
・好きな音楽ジャンル : ROCK
・マイブーム : テキーラ

どうして狼なの?

公式設定としては、19XX年、地球が度重なる戦禍に見舞われていた時代、エレクトリックレディーランドと呼ばれる地球の最果てで、天才生物学者であるジミー・ヘンドリックスによるマッドサイエンスの結果生まれた生命体とされてます。

誰が歌ってるの?

公式発表はありませんが、「GRANTZ」というバンド説が濃厚のようです。

「GRANTZ」は2001年に結成されたバンドであり、MAN WITH A MISSIONが結成される2010年の一年前に解散しています。MAN WITH A MISSIONの初期の名曲である「NEVER FxxKIN’ MIND THE RULES」や「ROCK IN THE HOUSE」を作ったバンドとされています。

MAN WITH A MISSIONのtwitterをチェック

https://platform.twitter.com/widgets.js

ライブ情報

MAN WITH A MISSION presents「UK Tour 2018」
2/9(金) Bristol / O2 Academy Bristol
2/10(土) Cardiff / Great Hall, Cardiff University
2/12(月) Norwich / Nick Rayns LCR, UEA
2/13(火) Nottingham / Rock City
2/15(木) Birmingham / O2 Academy Birmingham
2/16(金) Manchester / Manchester Academy
2/19(月) Newcastle / Northumbria Institute
2/21(水) Glasgow / Barrowland Ballroom
2/23(金) London / The Dome *単独追加公演

トミー
MAN WITH A MISSIONは日本が誇る海外でも人気のアーティストです!

東京スカパラダイスオーケストラのプロフィール

  • 結成年:1985年
  • インディーズデビュー:1989年
  • メンバー 9人編成
    ・NARGO(トランペット)
    ・北原雅彦(トロンボーン)
    ・GAMO(テナーサックス・ソプラノサックス・ドラムも演奏可)
    ・谷中敦(バリトンサックス)
    ・沖祐市(キーボード)
    ・川上つよし(ベース)
    ・加藤隆志(ギター)
    ・大森はじめ(パーカッション)
    ・茂木欣一(ドラムス・ボーカル)

自ら演奏する楽曲を“トーキョースカ”と称して独自のジャンルを築き上げ、アジア、ヨーロッパ、アメリカ、南米と世界を股にかけ活躍する大所帯スカバンドです。

アメリカ最大のフェスティバル”Coachella Music Festival”では日本人バンド初となるメインステージの出演を果たし、またSKAのオリジネイター“SKATALITES”から全米ツアーへの同行を誘われ、さらにマトゥンビのリーダー、DUBエンジニアの巨人“DENNIS BOVELL”に「スカパラの為ならいつでもスケジュールを空ける」とまで言わしめたことも。
東京スカパラダイスオーケストラは、世界中のSKA愛好家達にとってその名は憧れの対象のようです。
メンバーチェンジを何度も繰り返していますが、今なお最前線で走り続けています。

twitterをチェック

https://platform.twitter.com/widgets.js

まとめ

MAN WITH A MISSIONの新曲「Freak It! feat.東京スカパラダイスオーケストラ」のミュージックビデオに出演しているラグビー選手は立川理道選手ということが判明しました。
また、MAN WITH A MISSIONと東京スカパラダイスオーケストラのプロフィールやライブ情報を探ってみました。
みなさん世界を股に活躍されており、これからも活躍を期待したいところですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA