【2018年2月】テイラー・スウィフトの新作『エンドゲーム』PVについて調査

テイラー

こんにちは~。ツムツムです。

アメリカのシンガー テイラー・スウィフトが2017年にリリースされたアルバム「Reputation」から3曲目のシングルカット曲「End Game」のPVを2018年1月11日に公開しました。
この曲の一部では日本が撮影場所として使われており、PV内でテイラーに関連している日本語を見ることが出来ます。

taylor endgame10
最初の舞台はマイアミ

taylor endgame9
フィーチャリングアーティストのフューチャー登場

taylor endgame8
続いて東京!

taylor endgame7

色々な日本語が表示されています。
「メレディス オリヴィア」は、テイラーが飼っている猫の名前です。
「Aチーム」は、エドシーランの代表曲の一つであり、テイラーの「End Game」の歌詞にも出てきます。
”I wanna be your A-team”「あなたの一軍でいたいの」は歌詞”I wanna be your A-team”を訳した日本語といったところでしょうか。

taylor endgame6
エド・シーラン登場

taylor endgame5
ゲーセンではしゃいでます

taylor endgame4
箸さばきも披露

taylor endgame3
ラジオの液晶に表示されている数字「13」は、テイラー自身がラッキーナンバーだと公言しておりライブではしばしば手に「13」とペイントまでしています。

taylor endgame2
曲のタイトルである「End Game」を飲むテイラー。

taylor endgame1
最後の舞台はロンドン

taylor endgame11
フィニッシュ!

 

スーザン
上記で紹介した以外にもテイラーに関連するいろんなメッセージが隠されていそうですね。

テイラー・スウィフトのプロフィール

  • 出生名 Taylor Alison Swift
  • 生年月日 1989年12月13日
  • 出身地 アメリカ合衆国ペンシルベニア州
  • ジャンル ポップ
  • 職業 シンガーソングライター、女優、モデル

ツイッターフォロワー数は8,500万人以上!(2018年2月現在)

トミー
なお、この曲が収録されているアルバム『Reputation』は2017年にアメリカで最も売れたアルバムです。

テイラーが自らの手の甲にラッキナンバー「13」を描き、ライブしている画像です。

taylor 13

続いて、フィーチャリングアーティストのエド・シーランとフューチャーについても紹介したいと思います。

エド・シーランのプロフィール

  • 出生名 Edward Christopher Sheeran
  • 生年月日 1991年2月17日
  • 出身地 イングランド ウェストヨークシャー・ハリファクス
  • ジャンル フォーク、アコースティック
  • デビューアルバム 『+(プラス)』

2014年の2ndアルバム『x(マルティプライ)』は全英・米1位(英アルバムチャート13週連続で第1位)となり、“2014年、世界で最も多くのセールスを記録した男性ソロ・アーティスト”となりました。

テイラー同様超売れっ子なんです。

先程ご紹介したEnd GameのPV内にも登場した「A TEAM」は彼の代表曲の一つです。

この曲は薬物中毒のホームレスの女性について歌われている曲です。
動画内では丁寧なことに日本語訳がつけられています。

スーザン
重いテーマを扱っているだけに哀愁・寂しさを感じさせる雰囲気ですが、私はこの曲大好きです!

フューチャーのプロフィール

  • 出生名 Nayvadius Wilburn
  • 生年月日 1983年11月20日
  • 出身地 アメリカ合衆国 ジョージア州
  • ジャンル Hip Hop

これまでにアルバムを6枚リリースしています。
自身のヒット曲はもちろん、海外の有名アーティストとのコラボして多くのヒット曲を生み出しています。
これまでコラボしたアーティストはマルーン5やカルヴィン・ハリス、アリアナ・グランデなどがおり、フィーチャリングラッパーとして引っ張りだこなんです!

トミー
私が彼のことを初めて知ったのは、アメリカのシンガー「リアーナ」がリリースした曲「Loveeee Song」で彼がフィーチャーされていたことがきっかけでした。
Rihanna – Loveeee Song Ft. Future

かっこいいですね!

まとめ

テイラースウィフトの曲「End Game」のPVについて紹介しました。海外のアーティストPVで日本語が発見できるとうれしくなりますよね。
また、フィーチャリングされているエド・シーランとフューチャーについても紹介してみました。
3人とも今後ますます活躍しそうですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA