【2018年1月】サントリー CM 金麦『新!金麦』篇 で檀れいさんの髪型がアフロヘアーに!?

金麦『新!金麦』篇03

ど〜も、トミーです。

2018年1月8日より、サントリーから金麦『新!金麦』篇が公開されてました。
今回のCMを見て、ぶったまげたのが檀れいの髪型です(´゚д゚`)
正直、檀れいさんの髪型のインパクトが強すぎてCM内容が頭に入ってこず・・・。

とりあえず、このCMについてまとめましたので紹介させていただきます。

最後まで読んでいただけると嬉しいです。
ではトミー、行きまーす!

金麦『新!金麦』篇 15秒 檀れい サントリー CM

金麦『新!金麦』篇01

うまい話には、

金麦『新!金麦』篇02

気をつけろ。

金麦『新!金麦』篇03

でもでも、本当にうまい話もあるんです・・・。これです。
(金の、麦はうまい。)

金麦『新!金麦』篇04

新 金麦

金麦『新!金麦』篇05

今まで一番、うまいんだな。

いかがだったでしょうか?

今日初めて、このCMを見たのですが檀れいさんに釘付けでした(´゚д゚`)

トミー
ど、ど、ど、ど、ど、どうしっちゃんですか?と心でツッコミ!!
スーザン
えっとえっと、これってドリフ的なノリなの?
ズラなの、地毛なのすっごい気になる!!

ついこのシリーズのCMは、檀さんが明るく元気な妻に扮していて、金麦を用意して夫を待つという「理想の妻」像を象徴したCMでした。
日本中の男性が、きっと同じ妄想をいだいたはず!

このCMシリーズ、実に70パターン以上!
皆さんもご存知かと思いますが、このCMシリーズすごく長いですよね。
2007年に檀さんが商品イエージに起用されて以来、なんと70パターン以上が公開されているそうです!

ですが、今回のCMは今までのイメージとは異なり、想像の右斜上に行った感があります!
インパクト大です!!檀れいさん髪型が大爆発してます(´゚д゚`)

 

檀れいさんの髪型は、地毛?かつら?

調べたのですが、どっちなのかはっきりしませんでした。
ただ個人的な見解ですが、見るかぎり地毛にパーマを当ててるような気がします・・・。

なぜこの髪型に・・・?

女優さんが髪型を変える際は、ドラマや映画や舞台などで「役作り」するためのきっかけであることが多いかと思います。

それを踏まえて、檀さんの今後の出演予定を調査しました。
するとちょっと気なる作品を発見。

「ラプラスの魔女」

それは、2018年5月公開予定の「ラプラスの魔女」という映画です。
東野圭吾デビュー30周年記念作品です。超豪華新キャストとなっています!これは楽しみです!!

 

キャスト、配役一覧

ラプラスの魔女

▼青江 修介(あおえ・しゅうすけ)役…櫻井翔(主演)
「自然科学的に絶対に不可能な事件」の調査を警察から依頼され、
真相に迫る生真面目な大学教授。地球化学者の専門家。

▼羽原 円華(うはら・まどか)役…広瀬すず
自然現象を次々と言い当て、青江を翻弄する謎の女。

▼甘粕 謙人(あまかす・けんと)役…福士蒼汰
羽原円華が探している青年。

▼桐宮 玲(きりみや・れい)役…TAO
羽原円華のボディーガード。

▼武尾 徹(たけお・とおる)役…高嶋政伸
羽原円華のボディーガード。

▼奥西 哲子(おくにし・てつこ)役…志田未来
青江修介の助手。

▼水城 千佐都(みずき・ちさと)役…佐藤江梨子
硫化水素中毒死した水城義郎の妻。

▼羽原 美奈(うはら・みな)役…檀れい
羽原円華の母親。円華の幼少期に死去。

▼中岡 祐二(なかおか・ゆうじ)役…玉木宏
不可解な事件を追う警視庁麻布北署の刑事。

▼羽原 全太朗(うはら・ぜんたろう)役…リリー・フランキー
羽原円華の父親であり、脳神経外科の医師。

▼甘粕 才生(あまかす・さいせい)役…豊川悦司
甘粕謙人の父親であり、元映画監督。

参照元:T-SITE NEWS

ラプラスの魔女

上記の檀さんの写真を見ると分かるかと思いますが、すごくカールしている様子が分かりますよね。
かなり強めのパーマをあてているように思えます。
この状態で髪の毛をほどくと、「金麦」のアフロヘアーになるではなかいと思います。

トミー
なんかホッとしましたよね!
女優として、役柄になりきるために髪型を変えているのであれば納得できます!!
きっと、この撮影が終わるとまたサラサラの髪型に戻るはず(*´ω`*)
いや、戻ってほしい!!

では、ここで簡単に檀れいさんのプロフィールを紹介させていただきます。

 

檀れい さんのプロフィールについて

檀れい
  • 名前    :檀 れい(だん れい:本名:及川 まゆみ)
  • 生年月日  :1971年8月4日(46歳:2018年1月現在)
  • 身長    :162cm
  • 血液型   :A型
  • 出身地   :兵庫県
  • 職業    :女優
  • 所属    :松竹エンタテインメント
トミー
檀さんと言えば、この写真のイメージです。
透明感があって、凛とした雰囲気がすごく素敵です。

檀さんの経歴について

檀さんは、幼稚園時代に学芸会で褒められたことがきっかけで、高校時代にファッション雑誌の読者モデルを経験するなど、人前に立つ仕事に興味を持つようになりました。

  • 1990年、宝塚音楽学校入学。
  • 1992年、第78期生として宝塚歌劇団入団。入団時の成績は40番(最下位)。雪組『この恋は雲の涯まで』で初舞台を踏む。
  • 1993年に月組に配属後、1997年に雪組に異動。
  • 1998年『浅茅が宿』新人公演最後となる入団7年目で初めてヒロインに抜擢され、翌年より真琴つばさの相手役として月組トップ娘役に就任。
    2度の中国公演に参加し「楊貴妃の再来」という最大の賛辞が送られました。北京語でのソロも披露した。
  • 2001年の真琴退団後は専科へ異動となり、外部出演等を経て、2003年には湖月わたるの相手役として、星組トップ娘役に就任。
    『王家に捧ぐ歌』のアムネリス、『花舞う長安』の楊貴妃などが当たり役となった。
  • 2005年、『長崎しぐれ坂』をもって退団。
  • 退団後は女優として新たなキャリアをスタート。
    2006年12月に映画『武士の一分』で銀幕デビューを果たす。日本アカデミー賞優秀主演女優賞をはじめ、数々の映画賞を受賞。
  • 2010年3月30日より、NHKで放送された『八日目の蝉』で、ドラマ初主演を務めました。
  • 2011年7月27日、歌手・俳優の及川光博と結婚。
  • 2012年、宝塚歌劇団退団後初めてCDアルバムに参加。
  • 2015年2月26日、農林水産省の「日本食普及の特別親善大使」に任命。

 

スーザン
こうやって見ると、檀さんは宝塚で演技力に磨きに磨きをかけたのでしょうね!
「楊貴妃の再来」と賛辞を送られるなんて本当にすごいことだ思います(*´ω`*)

まとめ

金麦『新!金麦』篇04

今回のサントリー CM 金麦『新!金麦』篇 では、今までのシリーズとはかなり印象が違いましたね!!
もう檀さんの頭に釘付けでした(´゚д゚`)

この髪型は、地毛なのかカツラなのかまでは不明でしたが、恐らく「役作り」あっての髪型だと思われます。
それは2018年5月公開予定の「ラプラスの魔女」でした!
一体、どんな作品なのか今からすっごい楽しみですね!

トミー
この映画の中で、檀さんがどんな役柄なのかすっごい気になります。
個人的なイメージですが、なんとなく気が強い女性の役柄なような気がします!!
スーザン
主演の櫻井翔さんと広瀬すずが、どんな演技を見せてくれるかもすごく楽しみです。
公開されたら、映画館へGOです!!

それでは、今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました(*´ω`*)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA